深見教授、稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローに選出

2022年03月23日

AIMR主任研究者の深見俊輔教授が、稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローに選出されました。

本フェローシップは好奇心の赴くまま、存分に壮大な研究に取り組む若手研究者に10年間継続・総額1億円の助成を行うことで「科学を愉しむ」ことへの期待と願いを込めたプログラムです。

深見教授の採択テーマは「人工制御による物質・材料の『知能』の発現とコンピューティングへの展開」と題するもので、その野心的な研究提案とこれまでにスピントロニクス技術により立脚した新規コンピューティング開発を世界的にリードしてきたことが高く評価されたものです。

関連情報

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR) 広報戦略室

Tel: 022-217-6146
E-mail: aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp