平野教授、応用物理学会フェローに選出

2019年07月25日

award_190725_01.jpg

AIMR主任研究者の平野愛弓教授が、第13回応用物理学会フェローに選出されました。

応用物理学会フェロー表彰制度は、学術・研究における先駆的な業績、産業技術の開発・育成における重要な業績、教育・公益活動を通した人材育成や教育における業績などにより、応用物理学の発展に顕著な貢献をした者を表彰する制度です。

平野教授は「微細加工とバイオ材料の融合による生体機能の再構成とその応用」が評価されての受賞となります。

授賞式は2019年9月18日(水)~21日(土)に北海道大学で開催される第80回応用物理学会秋季学術講演会において行われる予定です。

関連情報

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR)広報・アウトリーチオフィス

TEL : 022-217-6146
E-MAIL : aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp