陣内助教、キオクシア奨励研究優秀研究賞受賞

2022年08月26日

AIMRの陣内佛霖助教が、キオクシア奨励研究2021年度デバイス部門において優秀研究賞を受賞しました。

キオクシア奨励研究は、国内の学術研究機関に所属する研究者を対象に、情報処理、AI関連技術をはじめ、ビッグデータ、アプリケーション、セキュリティ、半導体回路設計・デバイス・製造・プロセス・シミュレーション技術等の独創的なテーマ(Feasibility Study含む)についての研究を広く募集し、助成することを目的としたプログラムです。陣内助教は2021年度本プログラムに採択されて行った研究「大容量 STT MRAM 実現に向けた極微細磁気トンネル接合素子の高性能化に関する研究」が評価されての受賞となります。

関連情報

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR) 広報戦略室

Tel: 022-217-6146
E-mail: aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp