小谷所長、AASSAのレポートにおいてアジアの女性研究者50人の1人に選出

2019年01月23日

award_190123.jpg

小谷元子AIMR所長が、AASSA-The Association of Academies and Societies of Sciences in Asia(アジア科学アカデミー・科学協会連合)が発表したレポート「Profiles of Women Scientists in Asia: Their inspirational stories」において、アジアの女性研究者50人の1人として紹介されました。

本レポートでは、AASSA加盟アカデミーから推薦された50人の著名な女性研究者に焦点があてられています。各々の専門分野において先駆的な業績をあげた研究者が選出されました。日本からは小谷所長を含む2人の研究者が選出されています。

AASSAは、日本、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランドなど30カ国の34のアカデミーや科学院を会員とするアジア太平洋地域の科学技術団体です。地域の社会経済発展のために科学技術、研究開発、テクノロジーの応用に関する助言を行うため、2012年に設立されました。

 

関連情報

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR) 広報・アウトリーチオフィス

TEL : 022-217-6146
E-MAIL : aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp