東北大学総長からのメッセージ

世界最高水準の知の創出

材料科学高等研究所は文部科学省の「世界トップレベル国際研究拠点形成促進プログラム(WPIプログラム)」による世界トップレベル研究拠点の一つとして採択され、2007年10月に発足しました。2012年4月より世界的に著名な数学者である小谷元子所長が就任しており、これまでの10年間の取り組みにより、現在はWPIアカデミー拠点として、世界トップレベルの卓越した研究力や国際化を達成しています。
本学では、建学以来「研究第一主義」、「門戸開放」、「実学尊重」の理念を掲げて、多くの人材・研究成果を世に送り出してきております。昨年、「指定国立大学法人」の最初の三校に選ばれた本学は、「世界から尊敬される三十傑大学」を目指しており、材料科学高等研究所が世界トップレベルの研究拠点として優れた研究成果を輩出し続け、数学との融合研究に基づく「新しい材料科学」の確立に向け発展することにより、今後も本学のシステム改革、国際化をリードすることを期待しております。

東北大学
総長 大野 英男