AIMRの戦略

AIMRでは研究活動を通じて、安全・安心社会を実現するための基盤を構築し、人類社会に貢献することを目指し、以下の3つの大きな目標を掲げています。

  • 革新的な機能性材料を創製・開発し、材料科学における世界トップレベル研究拠点を構築する。
  • 従来型の日本式研究システム及び管理運営システムを改革し、世界トップレベル研究拠点にふさわしいシステムを構築する。
  • 国内および海外連携機関との連携を通じ、世界中から材料科学研究者が集結する「世界に目に見える研究拠点」を形成する。

これらの目標を達成するための戦略プラン、マネージメントチーム、連携機関を以下に示します。

研究戦略プラン

4つの材料研究グループに加え数学連携グループを設置することで、融合研究を推進し、革新的な機能性材料の創製を目指します。

トップマネージメント

所長、事務部門長を中心として、2名の副事務部門長とともに、所長トップダウン型の運営を行っています。

連携機関

国内外の様々な研究機関と連携し、材料科学の世界拠点研究所形成を目指しています。