組織・運営

研究所の全体構造

AIMRの運営に関する全体構造を下図に示します。世界トップレベルの研究拠点構築のため、物理学、化学、材料科学、バイオ工学、精密・機械工学、数学の各分野における優秀な研究者を国内の各大学・機関及び海外から採用するとともに、研究者が研究に専念できるよう事務部門による充実したサポートが受けられる体制を整えています。また、所長によるトップダウンの意思を助けるための決定機関としてノーベル賞受賞者等を委員とする国際アドバイザリーボードを設置しています。

AIMRは大きく研究部門と事務部門から構成されます。研究部門は4つの材料研究グループ(材料物理グループ、非平衡材料グループ、ソフトマテリアルグループ、デバイス・システムグループ)と数学連携グループから構成されています。事務部門は事務部門長の下に総務係、用度係、経理係、国際ユニットから構成されています。

研究所運営体制