世界第一線級の国際的融合組織体制の下、次世代をにらみ従来の既成概念を払拭した斬新な原子分子制御法により新規材料開発を展開していきます。基礎研究に基づいて、(1)各種材料に共通の「構造と機能発現」の原理を解明し、(2)材料科学の新たな学理の確立と、それに基づく新規機能、新規材料の「予見」を可能にする基盤を作り上げ、(3)「創エネルギー」「省エネルギー」「環境浄化」に貢献するグリーンマテリアルを創製します。これにより、将来の安全で豊かな人類生活の基盤構築絶大な影響を与える革新的基盤材料を創出し、多様な機能革新によって社会貢献を実現します。

研究者・研究室一覧

研究分野

世界中から物質、材料、デバイスに関わるトップクラスの研究者が集結、そこに数学者も加わり、インターフェースユニットが融合の橋渡しをすることで新しい材料科学を構築していきます。

3つのターゲットプロジェクト

AIMRでは上記の3つをターゲットプロジェクトとしてとらえ、数学―材料科学連携の研究を強力に推進しています。

共同研究

AIMRでは、国内外の様々な研究機関や企業とともに研究を行っております。
AIMRの研究者が公開している共同研究のシーズ集を紹介します。