海外サテライト

AIMRでは、海外の研究機関と複合分野間で双方向の交流を行うために、以下の3つの研究機関と海外サテライトとしての協定を結んでおります。この協定に基づいて、AIMRの研究者が現地で研究を行えるスペース「AIMR Joint Center」を設置することで、欧州・北米・アジアの各地域で材料科学をリードする研究機関と、特に重点的な共同研究を行える体制を整えています。

欧州におけるサテライト機関

国名 英国
大学名 ケンブリッジ大学
概要 "Non-equilibrium Materials and Computational Materials Science"をテーマとし、非平衡材料はPIであるAlan Lindsay Greerグループと、計算材料科学は同じくPIであるChristopher James Pickardグループと共同研究を進めています。

北米におけるサテライト機関

国名 米国
大学名 シカゴ大学
概要 “Spintronics”の分野において、Prof. David Awschalomと共同研究を進めています。

アジアにおけるサテライト機関

国名 中国
大学名 清華大学
概要 “Topological Materials”をテーマに、PIであるProf. Qikun Xueを中心とし、共同研究を進めています。