深見教授、第24回丸文研究奨励賞受賞

2021年03月31日

AIMR主任研究者の深見俊輔教授が、第24回(令和2年度)丸文研究奨励賞を受賞しました。

この賞は、科学技術の進歩ならびに次世代の産業創出に資する創造的産業技術の向上に対して、将来的に最も貢献が期待される顕著な研究成果を上げ、かつ独創的な研究に意欲的に取り組んでいる若手研究者に贈られるものです。

深見教授は、「トンネル磁気抵抗素子を用いた確率論的コンピューターの原理実証」に関する研究が評価されての受賞となります。

関連情報

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR)
広報戦略室

Tel: 022-217-6146
E-mail: aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp