【10/10-11】AIMR一般公開のお知らせ

2015年07月01日

event_150701.jpg

10月10日(土)から2日間にわたって開催される片平まつり2015において、AIMRの一般公開を行います。

片平まつりとは、東北大学のさまざまな研究所が合同で一般公開を行う、2年に1回開催されるイベントです。

今回AIMRでは、「ナノの世界をのぞいてみよう」と題して、原子や分子、電子の世界を観察できる世界最高峰の装置を公開し、実際にナノの世界を観察してもらいながら、最先端の材料研究の魅力を紹介します。その他にも楽しみながら材料や数学の世界を学べる企画をご用意して皆様をお待ちしております。お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。


日時

2015年10月10日(土)- 11日(日)

会場

東北大学片平キャンパス AIMR本館
会場へのアクセスはこちら

ブースのご紹介

A. 最先端装置見学
実際に研究者が使用している顕微鏡などの装置を見学しよう
B. ナノワールド写真展
ナノの世界を写真でみてみよう
C. 研究成果展示
研究者が最新の研究についてご説明。研究者と話してみよう
D. 光で見えた電子の世界
「電子」を観察できる世界最先端の装置、「超高分解能光電子分光装置」を見学しよう
E. アメリカン低温ショー
アメリカからやってきた、タイツァー先生によるサイエンスショー!
F. ドロドロじしゃくであそぼう
磁性流体という不思議な液体をつかって、磁石のフシギを体験!
G. 原子分子ラボツアー
実際に使用している研究室を訪問しよう
H. ねじあなづくり
AIMR特製のカード立てをつくろう
I. コンピューターの中の原子分子
コンピューターをつかって、新しい原子・分子をつくってみよう
J. 数学の館
数学を目で体で体験!

対象

小学生、中学生、高校生、一般

参加費

無料

問い合わせ先

東北大学原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 広報・アウトリーチオフィス

TEL : 022-217-6146
E-MAIL : outreach@wpi-aimr.tohoku.ac.jp