東北大学WPI-AIMR 一杉研究室

一杉研究室について


原子が凝縮して、分子あるいは固体を形成すると、
それまで想像もつかなかった物性が発現する。

  単一の原子から始め、一つずつ原子を結合させていき、原子の凝集体を作ることを考える。原子が二つ並ぶだけで新しい電子状態となり、数個単位から数十個、数百個の集合体になると、また別の性質が現れる。

  我々の研究室では、原子の振る舞いに着目すると共に、その凝集体の物性を明らかにすることを狙っている。さらに、凝集体同士のネットワークによって生まれる相互作用や界面現象をも研究対象とする。そのような基礎研究に加え、実社会で役立たせるための応用研究にも力を入れる。

  具体的には、原子レベルで制御された構造や薄膜を作製し、走査型トンネル顕微鏡や電子顕微鏡、光電子分光などを用いて極めて高いエネルギー分解能行い、ミクロ、およびマクロ画面から凝縮系物性科学の開拓を行う。

        研究概要と目指すもの
photo

photo
.

最新情報 一覧はこちらから

2016.2.24-25
Eom先生を囲んだWorkshop を開催します。
.
2015.12.18
「Newsweek」に 全固体二次電池の将来に関する記事 が掲載されました。
.
2015.12.01
一杉は 東京工業大学 大学院理工学研究科 応用化学専攻 が本務となり、東北大学AIMRが兼務となりました。
.
2015.11.14
論文 "Unconventional Charge-Density-Wave Transition in Monolayer 1T-TiSe2" が ACS Nano にアクセプトされました。
2015.11.13
論文 "Self-Assembly Strategy for Fabricating Connected Graphene Nanoribbons" が ACS Nano にアクセプトされました。
2015.10.27
論文 "Low-temperature deposition of meta-stable beta-MoO3(011) epitaxial thin films using step-and-terrace substrates" が Thin Solid Films にアクセプトされました。
2015.10.01
JST-CRESTプロジェクト 「界面超空間制御による超高効率電子デバイスの創製」 がはじまりました。
Our goal is to develop novel electronic devices utilizing nanospaces near the interface of solid electrolytes and electrodes. We inject solid-state physics/chemistry into conventional electrochemistry, to open up a field of “solid-state electrochemisty based on quantum physics.”
2015.08.31
論文 "Pulsed laser deposition of air-sensitive hydride epitaxial thin films: LiH" が APL Materials にアクセプトされました。
2015.08.27
論文 "A Single-Atom-Thick TiO2 Nanomesh on an Insulating Oxide"の成果が、「極薄の金属酸化膜薄膜」として日経産業新聞に掲載されました。
2015.08.24
論文 "A Single-Atom-Thick TiO2 Nanomesh on an Insulating Oxide"の成果が、原子1個の厚みの二酸化チタンシートの作製に成功としてプレスリリースされました。
2015.07.08
論文 "A Single-Atom-Thick TiO2 Nanomesh on an Insulating Oxide"が ACS Nano にアクセプトされました。
2015.07.08
論文 "Li-ion diffusion in Li4Ti5O12 and LiTi2O4 battery materials detected by muon-spin spectroscopy"が Phys. Rev. B にアクセプトされました。
2015.04.10
論文 ”Charge-density wave in Ca-intercalated bilayer graphene induced by commensurate lattice matching" の成果が日経産業新聞に掲載されました。
2015.04.06
論文 "Charge-density wave in Ca-intercalated bilayer graphene induced by commensurate lattice matching"の成果がプレスリリースされました。
2015.04.01
河底さん、杉山さんが一杉研究室に加わりました。
2015.03.31
高木さんが、東京エレクトロン株式会社に異動しました。
2015.03.10
論文 "Charge-density wave in Ca-intercalated bilayer graphene induced by commensurate lattice matching"がPhys. Rev. Lett. にアクセプトされました。
2015.03.03
論文 "Negligible “negative space-charge layer effects” at oxide-electrolyte/electrode interfaces of thin-film batteries"の成果がプレスリリースされました。
2015.02.24
論文 "Negligible “negative space-charge layer effects” at oxide-electrolyte/electrode interfaces of thin-film batteries"が Nano Lett. にアクセプトされました。
2015.02.13
ベドノルツ先生(IBMチューリッヒ研)が研究室に来訪されました。
2014.12.29
シリセンの電子構造解明の成果が日刊工業新聞に掲載されました。
2014.12.12
チタン酸ストロンチウム基板の表面電子状態を解明する研究成果が日経産業新聞に掲載されました。
2014.12.09
全固体電池に関する最新の研究成果が日経新聞に掲載されました。
2014.11.10
"チタン酸ストロンチウム基板の表面電子状態を解明"の研究成果がプレスリリースされました。
2014.11.10
論文 "Epitaxial Thin Film Growth of LiH using a Liquid-Li Atomic Template"がApplied Physics Lettersにアクセプトされました。
2014.11.06
論文 "Imaging the evolution of d-states at a strontium titanate surface"がJACS(J. Am. Chem. Soc.)にアクセプトされました。
2014.11.04
東北大学AIMR・高橋研究室と豊田中研・中野秀之グループとの共同研究の成果である論文 "Direct observation of Dirac cone in multilayer silicene intercalation compound CaSi2"がAdvanced Materialsにアクセプトされました。
2014.09.20
月刊化学に記事が掲載されました。また、表紙に写真を提供しました。
2014.08.28
論文 "Bottom-Up Graphene Nanoribbon Fabrication Reveals Chiral Edges and Enantioselectivity" が ACS Nano にアクセプトされました。
2014.05.24
論文 "Fabrication of all-solid-state battery using epitaxial LiCoO2 thin films" が Journal of Power Sources にアクセプトされました。
2014.04.22
SrTiO3に関する研究成果が、日経産業新聞日刊工業新聞に掲載されました。
2014.03.31
春田さんが、同志社大学に異動しました。
2014.02.24
論文 "Atomic-scale investigations of perovskite oxide heteroepitaxy" がJCS-Japanにアクセプトされました。
2014.02.24
論文 "Visualizing Atomistic Formation Process of SrOx Thin Films on SrTiO3" がACS Nanoにアクセプトされました。
2013.11.14
大澤さんがWorkshop on Oxide Electronics 20で、Best poster awardを受賞しました。
2013.11.14
大澤さんが第33回エレクトロセラミックス研究討論会で、最優秀賞を受賞しました。
2013.09.30
LiCoO2に関する研究成果が、日本経済新聞日経産業新聞に掲載されました。
2013.09.05
論文 "Impact of Lithium-Ion Ordering on Surface Electronic States of LixCoO2" が Phys. Rev. Lett. にアクセプトされました。
2013.07.12
マンガン酸リチウムに関する研究成果が、日経産業新聞日刊工業新聞に掲載されました。
2013.06.21
論文 "Effects of atomic collisions on the stoichiometry of thin films prepared by pulsed laser deposition" が Phys. Rev. Lett. にアクセプトされました。
2013.06.18
一杉准教授が、ゴットフリード・ワグネル賞 秀賞を受賞しました。(日経産業新聞に掲載されました。)
2013.04.01
岡田さん、春田さんが一杉研究室に加わりました。
2013.03.31
岩谷さんが独立行政法人理化学研究所に異動しました。
2013.03.31
大澤さんが独立行政法人物質・材料研究機構に異動しました。
2013.01.18
清水さんがエヌエフ基金研究開発奨励賞を受賞しました。
2013.01.17
一杉准教授が日本経済新聞で紹介されました。
2012.12.04
β-Ga2O3論文がApplied Physics Lettersに掲載されました。
2012.11.23
Nb12O29論文がThin Solid Filmsに掲載されました。
2012.11.08
CaC6の成果がProceedings of the National Academy of Sciencesに掲載されました。
2012.11.06
CaC6の成果が日刊工業新聞で紹介されました。
2012.09.25
除振システム論文がJournal of Vacuum Science and Technology Aに掲載されました。
 
2012.09.24
LiTi2O4の成果が日経産業新聞で紹介されました。
 
2012.09.21
LiTi2O4の成果が日刊工業新聞で紹介されました。
2012.09.17
LiTi2O4論文がApplied Physics Lettersに掲載されました。
2012.06.26
SrTiO3論文がApplied Physics Lettersに掲載されました。
2012.03.09
研究室居室を移転しました。
.
.