International Affairs Center

生活サポート

ショッピングツアー

本学の外国人研究者とそのご家族を、片平キャンパスから徒歩圏内のショッピングツアーにご案内します。ツアーでは、薬局、スーパー、お土産屋、100円ショップ、電化製品店等、必要に応じてIACスタッフがお連れします。参加ご希望の方は申込書に記入し、IACへお送りください。
「ハラールフードはどこで買えるの?」、「ハードコンタクトレンズ用のソルーションが必要なのですが、見つけられなくて。」、「この靴、次の学会までに修理したいのですが。」等々、特定の要望がありましたら申込書にご記入ください。
皆さんの参加をお待ちしております!

[対象者]

外国人研究者とその家族

[注意事項]

参加人数と時間によっては、全ての要望に添えない場合があります。

開催日時

6/24(月)10:00am~12:00pm (申込〆切:6/19(水))

ハウジングサポート

IACでは、民間アパート及びマンションに住むことをご希望の来日後間もない外国人研究者へハウジングサポートを提供します。
IACスタッフが、申請書の情報をもとに、ご希望に近い物件を探し、不動産屋へ問い合わせ、内見にお連れします。その中で気に入った物件が見つかり、住みことを希望される場合は、さらに契約を結ぶまで支援します。
サポートを依頼する場合は、申請書に記入後、来日する外国人研究者の所属研究室からIACへ提出してください。

[対象者]

新規雇用から3か月以内の高等研究機構常勤外国人研究者

[注意事項]

  • 来日前のハウジングサポートは行っておりませんので、来日後から賃貸物件に入居するまでの滞在場所の確保を研究室でお願いします。通常2週間から1か月程かかります。なお、片平会館は2週間まで滞在が可能です。
  • IACでは連帯保証人や緊急連絡先になれません。日本ではほとんどの大家が、賃借人に連帯保証人の記載を求めます。連帯保証人がいない場合は、保証会社の料金が別途かかったり、審査に通らない可能性があります。
  • 内覧は最長で2日可能です。(平均1日3~4件)
  • IACは、外国人研究者と不動産屋及び大家との間に生じた問題について関与しません。
  • IACは、キャンセル料や違約金が発生しても、お支払いしません。