"電極"の検索結果

  • 最強のタッグ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... つAIMRの浅尾直樹教授の協力を得て、半導体ナノ粒子系を電極に固定化し、水素を生成できる光活性電極を作製しようと... に酸化チタンナノ粒子を集合させたバイオハイブリッド光電極を開発した。「人工の燃料生成デバイスを改良するために...
  • 微小チップデバイス: 電気化学イメージング

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 定量化した。レドックスサイクリングとは、測定対象物を電極上で酸化反応と還元反応を繰り返させて測定する手法であ... る。開発したデバイスでは、各電極に適切な電位を設定して、特定のセンサでレドックスサイ...
  • 燃料電池: 高活性のカソード触媒

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 電池であるプロトン交換膜燃料電池(PEMFC)では、一方の電極(アノード)で水素ガスが酸化されてプロトンと電子を生... じる。この電子が電気回路を通じて他方の電極(カソード)に移動し、そこで酸素を還元する。最後に、...
  • 太陽電池: 電荷分離が高効率化の鍵

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 孔(黒丸にプラス記号)が分離して、対向するコンタクト電極まで移動する過程である。 © 2013 American Chemical So... 動することができる。バッキーボールは電子をコンタクト電極まで輸送し、高分子は正孔を輸送する(図参照)。 有機太...
  • 有機スピントロニクス:  失われないスピン情報

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... く、スピンが反転しにくい。Zhang助手らは、2つの強磁性電極で1枚の有機層を挟んだ有機スピンバルブを作製して、磁気... 抵抗を測定した。磁気抵抗は、スピンバルブの2つの電極が同じ向きと逆向きに磁化されたときの電気抵抗の差を使...
  • スピントロニクス: 力をフルに発揮するハーフメタル

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 性を持ち続けることを示した。 研究チームは、2つの磁性電極(その一方はCo 2 Fe x Mn 1–x Siホイスラー合金でできて... 量を変化させた場合、トンネル磁気抵抗比TMR(2つの磁性電極の磁化が平行および反平行の時の電気抵抗の変化率)がど...
  • ナノデバイス: 分子モーターで生体分子を運ぶ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ていた。 研究チームは、のこぎり状のパターンに形成した電極に電場を印加した。誘電泳動と呼ばれるこのプロセスによ... りMWCNTが整列し、電極間にレールを形成した。続いて、MWCNTレールにビオチンリ...
  • 薄膜: 分子で磁性が変化する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... デバイスにおいて極めて重要な役割を果たす。強磁性金属電極の磁化によって電子のスピンを制御するスピンバルブは、... 気特性を理解するために重要であると同時に、強磁性金属電極間に分子層が配置された有機スピンバルブの特性を改善す...
  • 顕微鏡法: 鋭い針で太陽電池の内部を探る

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... れている様子を明らかにした 1 。これらの新しい画像は、電極界面における分子の集合の仕方に関する長年の議論に決着... 目状構造が相互貫入していることを明らかにした。また、電極と接する外表面領域と内部領域はそれぞれ異なった形態を...
  • wpi_2010-03_BP.pdf

    東北大 WPI 研究者が交流する場のティータイム 親密で熱い議論が 「融合研究」 を生む (注) * ンパク... 導電性を兼ね備えることは一般 の研究提案が選ばれ、透明電極材料としての可能性 験室がある東北大学の WPI インテグ... 大学院工学系研究科で博士号を得て 液晶パネルなどの透明電極材料の有力候補として注目 修了した 1999 年 4 月にソニ... 。新物質をつくり出すことが、 を集めている。現在、透明電極として利用されている 験から、 「大学と企業をつなぐ研...