"電子"の検索結果

  • 新型鉄系超伝導体の原子層シート化に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 互いに全く異なる超伝導特性を示すことを発見し、両者の電子構造の分析・比較を行うことで、高温超伝導の実現に必要... の作製に初めて成功しました(図1)。さらに、角度分解光電子分光法 ※4 (図2)という手法を用いて、FeS薄膜とFeSe薄... 膜の電子構造を精密に測定した結果、両者とも「基板の原子振動」...
  • スピントロニクス: 鏡面がもたらす新型トポロジカル物質の発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... カル絶縁体が発見されたことで、新しいアプローチによる電子デバイスの可能性が見えてきた 従来のトポロジカル絶縁体... ル結晶から作製した新しいタイプのトポロジカル絶縁体の電子状態は「二重ディラック錐」の形をとる。 © 2012 Seigo ... 用されている。物性物理学の分野では、物質内を運動する電子の量子状態をトポロジカル数として解析し、近年発見され...
  • サメの歯の原子構造の可視化に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 共同研究グループは、世界最先端の超高分解能走査透過型電子顕微鏡 注1) を駆使して、生体材料として最高硬度を持つ... る強化機構解明に必要となっていました。 これまでも特に電子顕微鏡法(TEM)によってその解析がなされてきましたが、フ... した。しかし、近年の球面収差補正器の発明や走査透過型電子顕微鏡(STEM)の技術および各種イメージングの技術革新に...
  • 光から二倍の電荷を生成する「励起子分裂」のメカニズムを解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 起子」 注2) と呼ばれる「正の電荷(正孔)と負の電荷(電子)の結合体」が生成します。有機太陽電池では、この励起... 子」と呼ばれる光のエネルギー単位から、一つの励起子(電子と正孔のペア)が生成されますが、分子結晶の中には、光... 起子」 注3) という状態になり、光を放出して元の最安定電子状態へ戻り易い傾向があります。有機太陽電池では励起子...
  • 酸化物材料: 原子構造に起因した二次元伝導性の起源を解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... メカニズムを解明した ニオブ酸ストロンチウムの走査透過電子顕微鏡写真。擬一次元伝導(青色電子と白色矢印で示す)... の幾原雄一教授らの研究グループは、原子分解能走査透過電子顕微鏡法(STEM)と第一原理計算を用いて、二次元電気伝... 導性を示す材料の結晶構造と電子輸送特性の起源を明らかにした 1 。こうした二次元伝導性...
  • 鉄系超伝導体: 超伝導に関わる不可解な相

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 。緑色の影は、ネマチック相におけるFe軌道由来の伸びた電子状態を表す。 © 2015 Takashi Takahashi 東北大学原子分... 子材料科学高等研究機構(AIMR)の研究者らは、光電子分光法を用いた解析を行い、鉄セレン(FeSe)の超伝導機... るが、高品質の結晶の作成が困難であったことから、その電子構造の詳細な解明は進んでいなかった。 けれども近年、F...
  • 超伝導: 分子の「のり」で電子の不安定性を克服

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 検索 検索 リサーチハイライト 超伝導: 分子の「のり」で電子の不安定性を克服 2017年04月28日 多数の炭素が結びつい... たナノサイズの球状分子からなる超伝導体中の電子のペアは、強磁場をかけても壊れない C 60 フラーレン(... した 1 。 超伝導転移温度より低い温度では、超伝導体の電子は強い引力を受けてクーパー対と呼ばれるペアを形成し、...
  • 中性粒子ビームにより無欠陥エッジのグラフェンナノリボンを実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 大幅に劣化させていました。そこで、寒川教授グループは電子線描画露光装置 (注7) と中性粒子ビーム (注8) エッ... ラフェンの材料としての特徴は図1に示すように伝導帯と価電子帯が接する付近でバンド構造が直線に表わされるため有効... 質量がゼロとなり非常に大きな電子移動度を示すこととなります。理論的にはシリコンの1000...
  • リチウムイオン電池の正極表面は斑模様だった

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 所や絶縁体的な場所が混在するという、表面構造の多様な電子状態を明らかにしました。 私達の日常生活において、リチ... ウムイオン電池はノートパソコンや携帯電話など様々な電子機器に用いられています。リチウムイオン電池の高容量化... 鏡を用いて、コバルト酸リチウム表面を観察し、第一原理電子状態計算と併せることにより、表面構造の不均一性、多様...
  • 超伝導体: ディラックコーン状態が対をなす

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 9月26日 鉄超伝導体として知られるニクタイド化合物は、電子・ホール両方の「ディラックコーン」からなるエネルギー... 輸送特性に著しい影響を及ぼしている 図1: Ba(FeAs) 2 の電子バンド構造。丸印はディラックコーンを示している(図は... クコーンは、グラフェンやトポロジカル絶縁体など新しい電子状態をもつ材料の異常なエネルギー構造を理論的に表現す...