"電子"の検索結果

  • シリセン: バンド構造にディラック・コーンを発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... を発見 2015年04月27日 シリセンの層間化合物を作製して電子状態を評価することにより、この材料がグラフェンと似た... とが明らかになった 上図: AIMRの研究者らは、シリセンの電子バンド構造を測定するために、平坦なカルシウム原子層(... ン層は、2個の円錐がその頂点で接したディラック・コーン電子状態を持つことが示された。 上図: 許可を得て、参考文献...
  • 有機薄膜太陽電池の電荷損失を防ぐ要因を理論的に解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ネルギーを吸収してできた正の電荷(正孔)と負の電荷(電子)の結合が、半導体の接合界面で分離してフリーの電荷が... ンで、有機薄膜太陽電池における光エネルギーを吸収した電子のダイナミックスを解析しました。その結果、有機半導体... セプターと呼ばれるフラーレン 注5) 分子に高エネルギー電子が移動し、ドナー分子にはプラス電荷を持った正孔 注6) ...
  • 絶縁体: ディラック電子に重さを与える

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イト内検索 検索 リサーチハイライト 絶縁体: ディラック電子に重さを与える 2012年03月26日 表面ディラック電子のエ... 11 S. Souma(参考文献1より) トポロジカル絶縁体は、電子の磁性(スピン)の低損失な制御が可能であることから、... 省エネルギー素子などの開発において最も有望な電子材料のひとつと考えられている。トポロジカル絶縁体の優...
  • ミクロな世界のサンドウィッチ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ルシウム-グラフェン層間化合物について、その性質を、光電子分光法 注1) (図2)と走査型トンネル顕微鏡 注2) (図... で超電導発現の起源と考えられている「グラファイト層間電子」 注3) が、2層グラフェン層間化合物においても存在し... す。 本成果は、基盤研究(S)「超高分解能スピン分解光電子分光による新機能物質の基盤電子状態解析」(研究代表者...
  • 反磁性機能酸化物で常磁性ナノピラーの高密度導入に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 理学賞受賞者)らと共同で、最先端の超高分解能走査透過型電子顕微鏡による電子プローブを駆使し、機能酸化物バルク中... の開発を試みてきました。今回は、超高分解能走査透過型電子顕微鏡のナノプローブ電子線によって酸化物の相変態が誘... ブレークスルーが期待できます。本研究では、酸化物への電子線照射により相変態が誘起される性質を利用し、ニオブ酸...
  • 酸化物: 完全に近づける

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ール効果の概念図。磁場のもとで二次元に閉じ込められた電子は、1個の電子あたり3本の磁束量子が結合した複合粒子の... 果が、酸化亜鉛薄膜で観測された。 © 2010 M. Kawasaki 電子が単一の平面に閉じ込められた二次元系では、多くの興味... 深い電子物性が現れる。このたび、東北大学原子分子材料科学高等...
  • バンド構造エンジニアリング: 質量ゼロの電子に質量を持たせる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ーチハイライト バンド構造エンジニアリング: 質量ゼロの電子に質量を持たせる 2016年04月25日 タングステンの表面に... た鉄原子層のスピンを利用することによって、質量ゼロの電子に質量を持たせることができる タングステン基板(茶色の... (紫色の矢印)が膜面に対して平行の場合(左)、界面の電子の質量はゼロである(バンド構造にギャップがない)。こ...
  • アモルファス相変化記録材料の局所構造をモデル化する技術を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... デル- ポイント ・アモルファス物質の局所構造を微細な電子線の回折からモデル化する技術を開発 ・相変化記録材料へ... 造情報 に対するアモルファスのモデル化手法を、極微細な電子線の回折を測定する オングストロームビーム電子回折法 ... と結晶の反射率の違いを理解するため、それぞれの構造や電子状態を探るための研究も進められている。これまでの研究...
  • 塗るだけで出来上がる磁気-電気変換素子

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 「磁気-電気変換プラスチック」の作製に成功しました。 電子は電気と磁気両方の性質を併せ持っており、電気のみを利... 」のオンライン版に掲載されました。 背景と経緯 現代の電子機器は電流により動作しています。しかし電子の電気的性... 高電力化が深刻な問題となり、この状況を打開する新しい電子技術の開発が急務となっています。このような次世代の省...
  • グラフェンの超伝導化に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ティア研究所 グラフェンの超伝導化に成功 -“質量ゼロ”の電子が“抵抗ゼロ”で流れる- 概要 東北大学原子分子材料科学高... とに成功しました。グラフェンは内部に“質量ゼロ”の高速電子を持つことから、高速電子デバイス材料として大きな注目... を集めていますが、今回の超伝導化の成功により、その電子を“抵抗ゼロ”で流すことを可能にしたことで、超高速超伝...