"電子"の検索結果

  • 原子配置制御による原子層金属/半導体の作り分けに成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 置制御による原子層金属/半導体の作り分けに成功 -超微細電子デバイス応用へ新たな道- 概要 東北大学原子分子材料科学... ン化ニオブ(NbSe 2 )原子層薄膜の作製に成功しました。電子状態の精密な測定から、この物質が従来知られていた三角... プリズム型の構造ユニットを持つ金属的NbSe 2 と異なり、電子間の強い相互作用の結果形成される「モット絶縁体」 注1...
  • さ行

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... です。 磁気抵抗メモリ(MRAM) 磁気抵抗メモリ(MRAM)電子のスピンをメモリ素子として利用する新しい技術で、コン... 役割は、活性サイトとして働いたり、電荷の蓄積により多電子反応を促進したり、電荷分離を促進するなど様々です。 靱... ど、様々な材料が世界各地で研究されています。 スピン 電子が持つ、自転に由来した磁石の性質のことです。自転軸の...
  • 薄膜: 電子状態の環

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... English サイト内検索 検索 リサーチハイライト 薄膜: 電子状態の環 2011年04月25日 鉛薄膜の電子特性に関する最新... レクトロニクス応用の可能性が示唆された 図1: 鉛薄膜の電子構造。鉛薄膜中の電子のエネルギー状態が、運動量とエネ... ルギーの関数としてプロットされている。これらの電子状態の形状は、量子効果によって決まってくる。特に、最...
  • 新しいシート状物質「ホウ化水素シート(ボロファン)」の誕生

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... た水素吸蔵性能を有する新材料 - 研究成果のポイント 1. 電子材料や水素吸蔵材料として利用できる優れた特性を持つ物... しており200 ℃以上で水素を放出するため、予測されていた電子材料や水素吸蔵材料以外にも、固体燃料や固体酸触媒とし... 論的にその存在が予想されており、新しい水素吸蔵材料や電子材料としての優れた特性が期待されていました。本研究は...
  • 電荷密度波: 基板を真似る金属膜

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 金属膜 2018年08月27日 基板上に形成された金属極薄膜の電子の振る舞いは、基板の電子の影響を受ける ビスマス(Bi)... 極薄膜の電子は、伝導電子帯と価電子帯の間にバンドギャップがなく、... 他の金属の電子と同じように振る舞う(左)。しかし、二硫化タンタル(...
  • 液体金属流から電気エネルギーを取り出せることを解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 液体金属流から電気エネルギーを取り出せることを解明 -電子の自転運動を利用した新しい発電へ- ポイント 電子の自転... 量子力学的に相互作用することを世界で初めて証明した。 電子の自転運動が液体金属流に応じて変化する性質を使った全... 機構/金属材料研究所の齊藤 英治 教授らは、液体金属中の電子の自転運動を利用した新しい発電法を発見しました。 原子...
  • 周期性とランダム性が共存する新しい原子構造を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 体物質か? 発表のポイント 最先端の原子分解能走査透過型電子顕微鏡法と第一原理計算を駆使し、従来知られている結晶... 雄一教授らのグループは、最先端の原子分解能走査透過型電子顕微鏡法と第一原理計算を駆使し、従来知られている結晶... を試みてきました。今回、最先端の原子分解能走査透過型電子顕微鏡法により、種々の酸化物の粒界や界面近傍の原子構...
  • 量子材料: 電子の海から飛び出す超高速電子

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ish サイト内検索 検索 リサーチハイライト 量子材料: 電子の海から飛び出す超高速電子 2017年01月30日 半金属結晶... の表面に発現する特徴的な電子状態から、三次元コンピューティングデバイスへの応用が... ロニクスへの応用が期待される「ワイル半金属」の特殊な電子状態が、東北大学原子分子材料科学高等研究機構(AIMR)...
  • 原子層高温超伝導体を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... す。この成果は、様々な新しい量子効果が期待される2次元電子系における超伝導発現機構の解明を進めるのみならず、応... 微細加工による高速化や高集積化が限界に達しつつあり、電子機器の高性能化を加速するためには新しい原理に基づくデ... を作成しました。この原子層超薄膜に対して、角度分解光電子分光法 注4) (図2)という方法を用いてその電子状態を精密...
  • 核スピン由来のスピン流を世界で初めて検出

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 検出することに世界で初めて成功しました。 ・従来、伝導電子やスピン波(注2)が主な研究対象だった次世代エレクトロ... 出に成功しました。この成果により、従来、金属中の伝導電子や強磁性体中のスピン波が主な研究対象となっていたスピ... 版で公開されました。 研究の背景 スピントロニクスは、電子が持つ電荷だけでなく、電子が持つスピンをも利用して、...