"銅"の検索結果

  • ランタン酸化物の超伝導体化に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... を発見しました。 今回超伝導を示したランタン酸化物は、酸化物高温超伝導体の結晶の部分構造である絶縁ブロック... 層として知られており、これまでの酸化物高温超伝導体に関する常識と相反するものです。 こ... るランタン酸化物が超伝導体となることを発見しました。 酸化物や鉄系化合物に見られる高温超伝導体は、いずれも...
  • グラフェン: ナノサイズのリボンをつなげる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... フェン: ナノサイズのリボンをつなげる 2016年05月30日 基板上で極細のグラフェンリボンを成長させることにより... 呼ばれるグラフェンの応用範囲を広げられるかもしれない 基板(青色)上に成長させたグラフェンナノリボン(緑色... つなぎ合わせる「ボトムアップ」のアプローチによって、基板上にグラフェンナノリボンを作り、それらをきれいに...
  • 超伝導: 相互作用が重要

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ものだ。 鉄プニクタイド系超伝導体は、よく知られている酸化物系超伝導体と共通点が多い。どちらの物質も超伝導... 温度が高いことを明らかにした。また、プニクタイド系と酸化物系とでは基礎となる超伝導機構に関連性があるもの... の、プニクタイド系のフェルミ面ネスティングは、酸化物系よりもはるかに大きな役割を果たすことも明らか...
  • 超伝導: マヨラナフェルミオンが潜伏していそうな場所

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ロジカル超伝導体の有力な候補である、ビスマス超薄膜と酸化物超伝導体のハイブリッド物質の走査トンネル顕微鏡... 。その物質は、ビスマス・ストロンチウム・カルシウム・酸化物超伝導体の上に原子6個分の厚さのビスマス膜を成長... キーワード トポロジカル超伝導体 マヨラナフェルミオン 酸化物 近接効果 スピン-軌道結合 ビスマス Tweet リサー...
  • グラフェン: ボトムアップ型アプローチでカスタマイズ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... グラフェンナノリボンを高い精度で作製することができた 表面で自己集合によって形成したグラフェンナノリボンの... の研究者を中心とする学際チームは、化学反応を誘起する表面の特性を活用して、欠陥のないグラフェンナノ構造体... 型ナノリボンを合成するため、金や銀よりも反応性の高いの表面で分子重合反応を誘起できるか検討した。「など...
  • アルミニウムを主原料とする新しい水素貯蔵合金の合成に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... んでした。 本研究では、高温高圧の水素にアルミニウムとの合金であるAl 2 Cuを反応させることで水素化物Al 2 Cu... 定することに成功しました。 研究の手法 アルミニウムとの合金であるAl 2 Cu合金の粉末を高温高圧水素流体と直接... 実現できるようになると期待されます。例えば、合金中のの一部を他の類似金属に置き換えることで、別の水素化物...
  • 分子からなる超伝導体の転移温度を最大にする方法を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ーリッヒIBM研究所のJ. G. ベドノルツとK. A. ミュラーが酸化物を基本とする新しい超伝導体(高温超伝導体)を発... 度で4.2度、J. G. ベドノルツとK. A. ミュラーが発見した酸化物系超伝導体の Tc は絶対温度で約35度であった。現... Tc が液体窒素の温度(-196 ℃、絶対温度77度)を超える酸化物系超伝導体が複数知られ、実用的な応用の幅も広が...
  • 超伝導: 結晶の正方晶性が転移温度に影響を及ぼす

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 材料の中には超伝導を示すものがあり、よく知られた例に酸化物や鉄系化合物がある。こうした層状化合物は盛んに... 合物と同様に約2ケルビンで超伝導を示したのです」。 「酸化物や鉄系化合物などの層状化合物では、一般にキャリ...
  • 燃料電池: 高活性のカソード触媒

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 7月29日 電気化学的脱合金化法によって作製された白金-触媒は、燃料電池のカソードでの酸素還元反応に用いるこ... 酸素還元反応に用いるために開発されたナノポーラス白金-触媒。 © 2013 Mingwei Chen 安価で効率の良い燃料電池は... 助手は、共同研究者とともに、安価で活性の高いORR白金-触媒を開発した 1 。この触媒は、ナノポーラス白金-合...
  • 金属ガラス: クラスター制御

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ールの不均一性が金属ガラスの高性能化につながる 図1: (Cu)-ジルコニウム(Zr)-銀(Ag)バルク金属ガラスの... 」と陳教授は言う。 今回の研究のきっかけとなったのは、-ジルコニウム金属ガラスに銀を少量添加すると、ガラス... X線吸収微細構造(EXAFS)分光法を用いて、銀の添加量と-ジルコニウム-銀BMG試料の原子配列構造を詳細に調べた...