"酸化物"の検索結果

  • ナノロッド: 低温域で機能する酸素吸蔵放出材料

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 媒コンバーターは、排気ガスに含まれる一酸化炭素や窒素酸化物などの有害汚染物質を、より安全な化合物に変換する装置... 装置に用いられる三元触媒(炭化水素、一酸化炭素、窒素酸化物を浄化する触媒)にとって、酸素吸蔵放出能を示す酸化セ... ン酸ナノワイヤーの研究を行っているときから、他の金属酸化物でも本手法を利用すれば面白い特性が得られるだろうとい...
  • スピネル型酸化物材料の原子観察に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 内検索 検索 プレスリリース Press Releases スピネル型酸化物材料の原子観察に成功 2017年07月04日 東北大学材料科学... 東京工業大学 東京大学大学院工学系研究科 スピネル型酸化物材料の原子観察に成功 -超伝導材料やリチウムイオン電池... は、超伝導材料や電池材料として知られているスピネル型酸化物LiTi 2 O 4 の表面について、その原子配列と電子状態を...
  • 遷移金属や磁性体の高精度な化学反応エッチング技術の開発に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... で、既に金属や半導体に照射することで、低温にて良質な酸化物を形成できることが実証されていた酸素中性粒子ビームに... び磁性体の表面を室温で効率よく酸化するとともに、金属酸化物表面にはプラズマを介さずに直接エタノールなどの配位子...
  • 超極細チタン酸ナノワイヤーの作製手法の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... できる可能性があること、そしてこの作製手法は他の金属酸化物のナノ材料化への応用も期待されることから、ナノテクノ... ることを明らかにしました(図3)。層状構造を有する金属酸化物は、イオン交換 (※7) によって様々なイオンを吸着する... 、様々な化合物の合成法として利用されています。チタン酸化物の場合、例えば二酸化チタンをアルカリ水溶液中で圧力鍋...
  • ナノクラスター: おきて破りの鉄鋼

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... す優れた強度と耐久性に関する理解を深めることができる 酸化物分散強化型(ODS)鋼中の酸化物ナノクラスターを図示した... 探索が進められている。なかでも有望視されているのは、酸化物分散強化型(ODS)鋼である。ODS鋼は、鋼マトリックス中... してODS鋼中に埋め込まれている直径4ナノメートル未満の酸化物ナノクラスターの原子構造を解析し(図参照)、興味深い...
  • スーパーキャパシタ: 高エネルギー密度材料を目指して

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の代替として期待されている 連続的な金属骨格にオキシ水酸化物が担持された構造のナノ多孔質スーパーキャパシタ材料は... ある。 研究チームのこれまでの研究から、2成分オキシ水酸化物は比キャパシタンスが高いものの、高電位で不安定になる... 的電位がボトルネックになるのですが、私たちのオキシ水酸化物の作動電位窓は、これを超えているのです」と陳教授は説...
  • 反磁性機能酸化物で常磁性ナノピラーの高密度導入に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 内検索 検索 プレスリリース Press Releases 反磁性機能酸化物で常磁性ナノピラーの高密度導入に成功 2015年10月15日 ... 北大学原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 反磁性機能酸化物で常磁性ナノピラー(原子の柱)の高密度導入に成功 -超... 走査透過型電子顕微鏡による電子プローブを駆使し、機能酸化物バルク中にバルクとは異なる磁気特性をもつナノピラー(ナ...
  • 触媒反応: 金のキンクの役割

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... んどのナノ粒子触媒は、ナノ粒子を適所に保持するための酸化物担体を必要とするので、金粒子特有の触媒反応機構を特定... れ、湾曲したナノ細孔が3次元的につながった構造を持つ。酸化物担体を必要とせず、ほかの材料の干渉を受けないので、金...
  • 周期性とランダム性が共存する新しい原子構造を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 体物質というべき新たな原子構造を発見しました。 既知の酸化物の構造とは全く異なり、一次元の周期性と二次元のランダ... 先端の原子分解能走査透過型電子顕微鏡法により、種々の酸化物の粒界や界面近傍の原子構造を詳細に観察した結果、従来... 知られている酸化物の構造とは全く異なる、新しい原子構造を発見しました。...
  • 高性能・サブ10nm・3次元フィン型ゲルマニウムトランジスタを世界で初めて実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ルマニウムチャネル側壁の酸化プロセスではゲルマニウム酸化物(GeOx: Geサブオキサイド)は熱的に不安定であるため熱...