"酸化反応"の検索結果

  • 新しい酸化セリウムナノロッド材料の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... が助触媒として用いられている。 ※3 酸化還元電位 物質が酸化反応もしくは還元反応を起こした際に発生する電位のこと。物...
  • 触媒: 劣化をピン留めする

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... るナノポーラス金が原子スケールで解析され、一酸化炭素酸化反応時の触媒の劣化が、面欠陥によって抑制されることが明ら... かになった ナノポーラス金表面における一酸化炭素の酸化反応中、金原子は「双晶」界面(黄色の線)に対して直角に移... 物質である。一酸化炭素から二酸化炭素への変換反応(CO酸化反応)は熱力学的に困難だが、ナノポーラス金の微小細孔は、...
  • 触媒反応: 金のキンクの役割

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 国、中国の共同研究者とともに、金表面の小さな欠陥がCO酸化反応の活性サイトであることを示唆する新たな証拠をつかんだ... しながら、環境制御透過電子顕微鏡法を用いてその場でCO酸化反応の特性評価を行った。「球面収差補正装置を搭載した走査...
  • 藤田武志准教授 ナノサイズの孔を持つ金属の触媒活性機構を原子レベルで解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 鏡を用いて、最も触媒反応で研究されている一酸化炭素の酸化反応(CO+1 / 2O 2 ->CO 2 )を原子レベルで観察しました。図...
  • ナノ多孔質金: 表面構造の微調整で触媒性能が向上

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 究チームは、こうして得られたナノ多孔質金をエタノール酸化反応の触媒として用いることで、触媒性能の実証を行った。エ... タノール酸化反応は、環境に優しいエタノール燃料を用いる燃料電池を実現... りも活性が高いことが明らかになった。実際、エタノール酸化反応の触媒としてこれまでに報告されている金触媒の中では、...
  • ナノ構造触媒: ナノポーラス金触媒への期待

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ポーラス金は、新しい固体触媒として有機シラン化合物の酸化反応において優れた触媒活性を示した。 参考文献1(© 2010 W... 浅尾教授らは今回、ケイ素-水素結合をもつ有機シランの酸化反応において、ナノポーラス金の触媒活性を調べた。有機シラ... 合してシリコン系ポリマーが合成できる。しかし、従来の酸化反応では基質の種類によって反応が進行しなくなるなどの問題...
  • 触媒反応: 2つの金属が可能にすること

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ・パラジウム-ニッケル(np-PdNi)合金が、低分子の電極酸化反応および酸素還元反応の優れた触媒になることを実証した。... 度が高いことが明らかになった。 メタノールやギ酸の電極酸化反応において、np-PdNiは純粋なナノポーラス・パラジウムや市... ポーラス・パラジウムよりも負側にシフトしており、電極酸化反応の速度が速いことが確認された。さらに、np-PdNi材料は電...
  • 触媒反応: ナノ多孔質金で水素化還元する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 二重結合をもつC=O部からなる基)への変換などの高選択的酸化反応を効率よく進めることが知られているが、水素化還元反応...
  • 金触媒反応: 原子スケールで触媒を調べる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... な役割を果たしていることを示した 1 。 金ナノ構造体は酸化反応を加速する触媒として広く利用されていて、有毒な一酸化... る。「概して、配位数が5〜6しかない配位不足のサイトは酸化反応における活性が高く、配位数が9を超えるサイトは相対的に...
  • ナノポーラス触媒の劣化メカニズムを原子レベルで解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 金を用いました。この触媒は、室温でCO浄化反応であるCO酸化反応(CO+1/2O 2 →CO 2 )が起こる有望な触媒です。この触媒... ともなって、組織が粗大化して劣化していきます。 図1 CO酸化反応時間に対して、ナノポーラス構造の粗大化を観察したもの... セルを備えた独自の超高圧電子顕微鏡を用いることで、CO酸化反応が起こっているその場を原子レベルで観察しました。図2は...