"超伝導"の検索結果

  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 2) 関連情報 2020年01月27日 リサーチハイライト 鉄系超伝導体: 高温超伝導の起源を絞り込む 2020年01月10日 プレス... リリース 普通の超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換する手法を開発 2019年1... 1月19日 プレスリリース 新型鉄系超伝導体の原子層シート化に成功 2019年06月25日 プレスリリー...
  • 2011年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の低コスト化を可能にするかもしれない 2011年09月26日 超伝導体: 未来を担う Published in Nature Nanotechnology イ... オン液体を用いた画期的な超伝導体探索法によって、全く新しい超伝導体を発見できるかも... が、単一分子の検出に適した表面になる 2011年09月26日 超伝導体: ディラックコーン状態が対をなす Published in Phys...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... トポロジカル物質における新奇準粒子探索(2010-) 高温超伝導体における超伝導発現機構(2001-) 原子層物質における... 7) 関連情報 2020年01月27日 リサーチハイライト 鉄系超伝導体: 高温超伝導の起源を絞り込む 2020年01月10日 プレス... リリース 普通の超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換する手法を開発 2019年1...
  • 超伝導体: ディラックコーン状態が対をなす

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... R基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト 超伝導体: ディラックコーン状態が対をなす 2011年09月26日 鉄... 測し、また測定することができる。ニクタイドという鉄系超伝導体化合物が、この特徴的なエネルギー構造を持つことも、... 授のグループは、この結果はより高温の臨界温度を有する超伝導を合成するために重要かもしれないと考えている。新しい...
  • 芳香族炭化水素: ポリアセンの意外な電子的特性

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 8年09月25日 金属ドープポリアセン化合物の磁気的特性や超伝導を含めた電気的特性が調べられた アルカリ元素を導入した... 電子的特性を示すことを見いだした 1 。この発見は、高温超伝導体の研究に示唆を与える可能性がある。 近年、トランジス... 元素を添加(ドープ)すると抵抗がなくなり電流が流れる超伝導特性を示すようになることが報告されているが、この挙動...
  • グラフェンの電子状態を制御することに成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... クトロニクス応用に向けて、エネルギーギャップ 注2) や超伝導等の様々な性質を付与することが切望されており、その方... 態を巧みに操ることで、超高速電子デバイスのみならず、超伝導や電荷密度波といった特性をもつ多機能な新奇デバイスの... 性質に注目が集まっていましたが、エネルギーギャップや超伝導(低温で電気抵抗がゼロになる状態)などの新たな機能を...
  • クロムに7つの水素を結合させることに成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 素を高密度に含む水素化物は、水素貯蔵材料 ※5 に加えて超伝導材料 ※6 としての応用が期待されるなど、近年多くの注目... 材料としての応用のみならず、高圧下において室温近傍で超伝導を示すことが期待されるなど、近年多くの注目を集めてい... 度化を進め、新たに合成された錯体水素化物の水素貯蔵や超伝導などの物性・機能性の評価研究を 広範に推進していきます...
  • 2013年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 的特性がナノスケールで解明された 2013年05月27日 高温超伝導体: 波に乗る超伝導 Published in Physical Review Lett... ers 二硫化タンタル化合物に鉄をドープすると、超伝導と電荷秩序が共存することが明らかになった 2013年04月2... ら明らかになった 2013年03月25日 グラフェン: 最も薄い超伝導体 Published in Proceedings of the National Academy ...
  • 2018年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 似たナノ粒子を簡便な手法で作製できた 2018年09月25日 超伝導体: 意外なところに超伝導 Published in Journal of the... al Society 二元系単酸化物の薄膜が驚くほど高い温度で超伝導を示すことが明らかになった 2018年09月25日 芳香族炭化... ansactions 金属ドープポリアセン化合物の磁気的特性や超伝導を含めた電気的特性が調べられた 2018年08月27日 電荷密...
  • 谷垣勝己教授の研究グループ かご構造の中の原子の運動「ラットリング」と熱電特性との関連性を可視化

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 式会社」 市村清新技術開発助... 2020年01月10日 普通の超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換する手法を開発 2019年1...