"触媒"の検索結果

  • 藤田武志准教授 ナノサイズの孔を持つ金属の触媒活性機構を原子レベルで解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... Releases 藤田武志准教授 ナノサイズの孔を持つ金属の触媒活性機構を原子レベルで解明 2012年08月27日 新たな触媒 設計に指針 ポイント 従来の「ナノ粒子触媒」は活性機構が不明で設計指針が立たず、量産化やコスト... に限界 多孔質のナノポーラス金属触媒に着目し最先端顕微鏡で触媒活性の起源を初めて解明 ナノ...
  • ナノポーラス触媒の劣化メカニズムを原子レベルで解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 検索 検索 プレスリリース Press Releases ナノポーラス触媒の劣化メカニズムを原子レベルで解明 2014年02月14日 東... 大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) ナノポーラス触媒の劣化メカニズムを原子レベルで解明 -結晶欠陥の導入で... 微鏡施設の共同研究グループは、自動車の排気ガスの浄化触媒として有望なナノポーラス触媒 注1) において、孔が拡大...
  • 高活性な非白金酸素還元触媒の作製に成功!

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... プレスリリース Press Releases 高活性な非白金酸素還元触媒の作製に成功! 2019年10月18日 東北大学材料科学高等研究... 学電子科学研究所 電気通信大学 高活性な非白金酸素還元触媒の作製に成功! 安価な燃料電池や金属空気電池の実現に期... 使わずに白金以上の酸素還元能を有する高活性な酸素還元触媒電極の作製に成功。 高温で原料を炭化させる焼成プロセス...
  • 貴金属、レアアースを使わない高性能排ガス触媒の開発に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... s Releases 貴金属、レアアースを使わない高性能排ガス触媒の開発に成功 2016年02月04日 科学技術振興機構(JST) ... 機構(NIMS) 貴金属、レアアースを使わない高性能排ガス触媒の開発に成功 ポイント 自動車の排ガス触媒としてプラチ... いる。 貴金属やレアアースを一切使わない、高性能排ガス触媒(ナノポーラスNiCuMnO)の開発に成功した。 自動車用排...
  • 電極触媒反応: 孔だらけの金が水素生成触媒の活性を高める

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト 電極触媒反応: 孔だらけの金が水素生成触媒の活性を高める 2015年... 02月23日 水素製造用の高活性触媒の新たな作製法として、ナノ多孔質金の表面にMoS 2 単層... 表す概略図 許可を得て参考文献1より改変 © 2014 Wiley 触媒存在下で水を電気分解することで製造できる水素は燃料電...
  • 金触媒反応: 原子スケールで触媒を調べる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト 金触媒反応: 原子スケールで触媒を調べる 2016年06月27日 ナノ... 多孔質金の原子マップと触媒作用の比較から、表面欠陥が重要な触媒反応サイトになる... 料科学高等研究機構(AIMR)の研究者らは、ナノ多孔質金触媒の原子の三次元配置をマッピングすることによって、表面...
  • ナノ構造触媒: ナノポーラス金触媒への期待

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... glish サイト内検索 検索 リサーチハイライト ナノ構造触媒: ナノポーラス金触媒への期待 2011年02月28日 ナノ多孔... 質金シートは、丈夫で再利用可能な、環境に優しい触媒として働く 図1: ナノポーラス金は、新しい固体触媒とし... て有機シラン化合物の酸化反応において優れた触媒活性を示した。 参考文献1(© 2010 Wiley-VCH)を改作 金...
  • ナノ多孔質金: 表面構造の微調整で触媒性能が向上

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... リサーチハイライト ナノ多孔質金: 表面構造の微調整で触媒性能が向上 2018年01月29日 ナノ多孔質金の細孔表面の構... 造を調節することで、触媒性能をさらに高めることができる AIMRの研究者らは、ナノ... サイクルを印加して表面構造を整えるという簡単な方法で触媒性能を向上させられることが、AIMRの研究者によって実証...
  • サスティナブルケミストリー: もっと地球に優しい触媒を

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ライト サスティナブルケミストリー: もっと地球に優しい触媒を 2011年08月29日 パラジウム触媒を丈夫なナノ多孔質金... ガラスの形にすることで、炭素-炭素カップリング反応時の触媒の溶出問題に新たな解決の糸口を見出した 図1:ナノ多孔質... 材料(中央)は、ベンゼン型化合物のカップリング反応の触媒となる。この触媒は、耐久性が高く、何度も使用できる。...
  • 新しい酸化セリウムナノロッド材料の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... このため、酸化セリウム系材料は、自動車の排気ガス浄化触媒の助触媒 (※2) として広く利用されていますが、低温下... た。これにより本研究は低温条件下における排気ガス浄化触媒の機能性向上に利用できる可能性があります。また、この... 炭素(CO)、窒素酸化物(NOx)の有害物質を浄化する三元触媒 (※5) に必要不可欠な存在で、CZ固溶体 (※6) などの酸化...