"英国"の検索結果

  • 英国とのさらなる連携の強化へ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... サイト内検索 検索 スポットライト 国際ワークショップ 英国とのさらなる連携の強化へ 2014年02月24日 2013年11月下... ッジ大学、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンという英国を代表する2大学と、それぞれ合同ワークショップを開催し... に推進しており、2013年11月は、重要拠点のひとつである英国との関係を強化する機会に恵まれた。AIMR ジョイントリサ...
  • 海外協定校

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... めています。 海外協定校一覧 欧州における協定校 国名 英国 大学名 University of Cambridge 部局名 Department o... nd Metallurgy(MSM) 協定締結日 2010年1月26日 国名 英国 大学名 University of Cambridge 部局名 Department o... f Chemistry 協定締結日 2011年1月18日 国名 英国 大学名 University of Cambridge 部局名 Department o...
  • ありふれた炭化水素から特異な磁気状態「スピン液体」を発現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 所(AIMR)のコスマス・プラシデス教授、高林 康裕助教と英国リバプール大学化学科のマシュー・ロゼインスキー教授ら... 北大学材料科学高等研究所のコスマス・プラシデス教授と英国リバプール大学のマシュー・ロゼインスキー教授らによる... 3)。この結果は、2017年4月24日(西ヨーロッパ時間)に英国の科学雑誌 Nature Chemistry 誌に連続する2つの論文とし...
  • 磁性材料の特性を左右する欠陥構造の特定に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 授併任)と王中長准教授、陳春林助教の研究グループは、英国ヨーク大学と共同で、第一原理計算による構造探索と世界... つながることが期待されます。 本成果は2014年12月10日(英国時間)に英科学誌「Nature Communications(ネイチャー・... 研究内容と展開 今回、幾原教授と王准教授、陳助教らは、英国ヨーク大学の研究グループと共同で四酸化三鉄(Fe 3 O 4...
  • 超硬物質ダイヤモンドと窒化ホウ素の接合界面の原子構造を特定

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... につながることが期待されます。本成果は2015年2月17日(英国時間)に英科学誌「Nature Communications (ネイチャー・... がることが期待されます。 本成果は、2015年2月17日付(英国時間)で英国科学誌「Nature Communications(ネイチャー... kuhara Nature Communications電子版、2015年2月17日(英国時間) DOI: http://dx.doi.org/10.1038/ncomms7327 問い...
  • 2014年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... じまっていることを強く印象づけた 国際ワークショップ 英国とのさらなる連携の強化へ 2014年02月24日 2013年11月下... ッジ大学、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンという英国を代表する2大学と、それぞれ合同ワークショップを開催し...
  • 3層グラフェンにおける積層パターンの作り分けに成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... に大きく貢献するものです。 本成果は、平成30年2月9日に英国科学誌Nature系の専門誌NPG Asia Materialsのオンライン... によって得られました。 用語解説 注1)ディラック電子 英国の物理学者ポール・ディラックが提唱した相対論的効果を... Asia Materialsオンライン速報版、2018年2月9日公開(英国時間) 問い合わせ先 研究に関すること 高橋 隆(たかは...
  • 3次元トポロジカル絶縁体面内p-n接合の動作に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 究拠点プログラム(WPI)の支援を受けて行われたもので、英国のオンライン科学雑誌「Nature Communications」に12月9... 日(英国時間)オンライン掲載されます。 研究の背景 3次元トポロ... ピン流と呼ぶ。 (*2)ディラック状態 今から約80年前に英国の物理学者ディラック(1933年ノーベル物理学賞)が提唱し...
  • 周期性とランダム性が共存する新しい原子構造を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... につながることが期待されます。本成果は2018年12月10日(英国時間)に英科学誌「Nature Materials (ネイチャー・マテリ... がることが期待されます。 本成果は、2018年12月10日付(英国時間)で英国科学誌「Nature Materials (ネイチャー・マテ... ra 発表雑誌 Nature Materials電子版、2018年12月10日(英国時間) DOI: 10.1038/s41563-018-0240-0 https://www.nat...
  • 普通の金属にトポロジカルな性質を付与することに成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... することが期待されます。 本成果は、平成27年3月12日(英国時間)に、英国科学雑誌「Nature Communications(ネイチ... 電子は非常に動きやすく、その運動は、今から約80年前に英国の物理学者ディラック(1933年ノーベル物理学賞)が提唱し...