"磁性"の検索結果

  • 中山幸仁准教授の研究グループ アモルファス合金ナノワイヤーの大量生産法の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... は超高強度・高弾性等の優れた機械的特性を持つ他に、軟磁性 注4) 、触媒活性などの特性を持ちます。アモルファス... ファス合金は結晶磁気異方性がなく保磁力が低いという軟磁性の特性を持っており、エネルギーが消費され熱になる磁心... 容易にナノワイヤーが作製できる点にあります。 今後、軟磁性のアモルファス合金からナノワイヤーを作製できれば高感...
  • 10倍以上の効率向上を実現したスピンゼーベック熱電変換素子を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... とに成功しました。 新技術の特長 より安価で高性能な強磁性合金を開発し、熱伝変換効率を大きく向上 スピンゼーベッ... ストの低減に成功しました。さらに、このコバルト合金に磁性の性質を与えることで表れる「異常ネルンスト効果」 (注... 、内田健一准教授らにより2008年に発見。温度差をつけた磁性体において、温度勾配と並行に電子が持つ磁気的性質であ...
  • 2018年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の構造体を形成することが可能になった 2018年06月25日 磁性材料: 結晶界面の原子構造によって磁性が決まる Publish... ed in ACS Nano 磁鉄鉱における結晶界面の原子構造と磁性との関係が初めて明らかになった 2018年05月28日 カプセ... 体発電現象の大幅な発電効率向上を実現 2020年04月27日 磁性体3次元らせん状ネットワークの複雑な磁気構造の可視化に...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... oku.ac.jp 関連サイト ReaD & ResearchMap 研究テーマ 磁性、スピントロニクス、磁化ダイナミクス 主要業績 Single... aki 関連情報 2020年04月15日 プレスリリース 積層ナノ磁性体における磁気振動の増幅効果の発見 2019年10月21日 プ... 体発電現象の大幅な発電効率向上を実現 2020年04月27日 磁性体3次元らせん状ネットワークの複雑な磁気構造の可視化に...
  • 鉄系超伝導体: スピンが決め手

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... g研究員は、「この新しいラマンモードは、SmFeAsOの反強磁性秩序(隣り合う原子のスピンが逆向きに並んだ状態)と密... べてつじつまが合う。SmFeAsOは130K以下まで冷やすと反強磁性体になることが知られており、このピークの強度が温度に... デルによってうまく説明できる。また、フッ素添加は反強磁性秩序を壊すことが知られているが、これもフッ素ドープSm...
  • ジグザク型グラフェンナノリボンの作製に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の形状がジグザグ型かアームチェア型かで、電気伝導性や磁性などの物性が大きく異なることが期待されています。しか... フェンナノリボンと呼び、バンドギャップや電気伝導性、磁性などの物性に対して、強いサイズ効果とエッジの形状効果... ます。ジグザグ型かアームチェア型(図2)で電気伝導性や磁性が大きく異なることが期待されています。たとえば、ジグ...
  • メタマテリアル微粒子による超高感度な分析技術を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... のラマン散乱を超高感度に検出。 メタマテリアル微粒子と磁性ナノ粒子とコンポジット化することで特定の部位に移動・... でした。 今回、研究グループはプラスに帯電し、中心部に磁性ナノ粒子を封入したポリマー微粒子に、マイナスに帯電し... ナルを著しく増強できることを見いだしました。さらに、磁性ナノ粒子が入っているため、磁石を用いることで特定の位...
  • ミクロな磁気構造のゆっくりした変化に統一的理解

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 統一的な理解は得られていませんでした。具体的には、強磁性半導体からなる細線においては磁壁が電流と磁場で駆動さ... れた場合で異なる普遍性クラスに属するのに対し、強磁性金属からなる細線においては同一の普遍性クラスに属する... 実験で示されていました。 研究手法と成果 本研究では強磁性金属材料であるCoFeBからなる細線を用い、磁場及び電流に...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 学会国際フェローに選出 2016年06月07日 プレスリリース 磁性半導体(Ga,Mn)Asが強磁性をしめすメカニズムを解明 研究... 体発電現象の大幅な発電効率向上を実現 2020年04月27日 磁性体3次元らせん状ネットワークの複雑な磁気構造の可視化に...
  • 「スピン量子整流・スピンゼーベックアソシエーション」を設立

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 義塾大学)で初めて観測されたスピンゼーベック効果は、磁性体の両端に温度差を付けるという簡便な方法で、磁気の流... 術として期待されています。 スピンゼーベック素子は、強磁性体と常磁性体の二層膜だけで構成されるシンプルな構造で... 歩しておりますが、実用化に向けては、①更なる物質探索(磁性絶縁体層と導電体層の最適な組み合わせの探求)、②スピン...