"燃料"の検索結果

  • エタノール燃料から常温常圧で電力を取り出せる触媒を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 内検索 検索 プレスリリース Press Releases エタノール燃料から常温常圧で電力を取り出せる触媒を開発 2015年05月2... 1日 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 エタノール燃料から常温常圧で電力を取り出せる触媒を開発 —カーボンニ... 究機構の藤田武志 准教授と共同で、常温常圧のエタノール燃料から有毒排気ガスの発生を伴わずに効率よく電力を取り出...
  • 燃料電池: 高活性のカソード触媒

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... R基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト 燃料電池: 高活性のカソード触媒 2013年07月29日 電気化学的... 脱合金化法によって作製された白金-銅触媒は、燃料電池のカソードでの酸素還元反応に用いることができる 燃... ス白金-銅触媒。 © 2013 Mingwei Chen 安価で効率の良い燃料電池は、よりクリーンなエネルギー源として近い将来の実...
  • グラフェン: 白金を使わない高性能な水素発生電極

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... し、欠陥を形成させることによって、安価で高効率な水素燃料電池用触媒の開発に成功した 窒素(赤色)と硫黄(緑色)... らは、科学技術振興機構(略称JST)の支援を受けて、水素燃料電池に利用できるグラフェン系触媒を開発した 1 。高価な... 必要としないグラフェン電極は、低コストで高効率の水素燃料電池を可能にし、日本が目指す「水素エネルギー社会」の...
  • 東北大学発ベンチャー「AZUL Energy株式会社」設立

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 兼任)らは、次世代エネルギーデバイスとして期待される燃料電池や金属空気電池に不可欠である高活性で高い耐久性を... 少元素を含まず、高い耐久性と安全性を兼ね備えており、燃料電池の脱白金化による普及や高エネルギー密度で軽量な金... ersity-Business)連携企業との研究開発などを通して、燃料電池・金属空気電池用の触媒電極材料を中心に事業展開し...
  • グラフェンにおける水素発生反応:電気化学イメージングによる可視化と最適エッジ構造の数学的な設計

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 化学種をドープしたグラフェンエッジは、クリーンな水素燃料の製造に利用できる可能性がある グラフェンに欠陥を意図... 。安価な触媒の利用で水素製造のコストが下がれば、化石燃料に代わって水素燃料の普及が進むと期待される。 現在、H... な水素を製造することができる。水素は貯蔵・輸送して、燃料として用いることができるが、化石燃料とは違い、燃焼に...
  • 高活性な非白金酸素還元触媒の作製に成功!

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 信大学 高活性な非白金酸素還元触媒の作製に成功! 安価な燃料電池や金属空気電池の実現に期待 発表のポイント 白金を... セスで高活性な酸素還元触媒電極の作製に成功しました。 燃料電池や金属空気電池などは、リチウムイオン電池に代わる... た。 本研究で見出した高活性な酸素還元反応触媒電極は、燃料電池や金属空気電池の脱白金化を通して、これらのエネル...
  • アルミニウムを主原料とする新しい水素貯蔵合金の合成に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 能であることから水素貯蔵合金として利用されています。燃料電池自動車への搭載にあたり、軽量な材料の開発が求めら... 成果により、軽量で安価なアルミニウムを主原料とした、燃料電池自動車のための高性能な水素貯蔵技術を実現するため... のブレークスルーがもたらされます。 本研究の一部は「燃料電池自動車用水素貯蔵材料に関する調査研究」のもと、新...
  • 多孔質グラフェン電極の量産化が視野に

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 違って貯蔵・運搬が可能なエネルギーキャリアでもあり、燃料電池等を用いれば電力需要が高い時期に水素から再度電気... を取り出すことが可能です。現在、水素は化石燃料と高温水蒸気を用いた水蒸気変成法を用いて主に生産され... ていますが、化石燃料等の既存エネルギーを大量消費していることが問題視され...
  • グラフェン: 3次元ナノ細孔で触媒反応を成功させる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... グラフェンが、白金などの高価な金属触媒を必要としない燃料電池やリチウム-空気電池を可能にするかもしれない 3次元... 献より図3を改変。© 2014 Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. 燃料電池やリチウム-空気電池には、酸素から電気を作り出すた... もしれないと推測した。 研究者らは、3次元グラフェンを燃料電池やリチウム-空気電池の反応の一つである「酸素還元反...
  • 触媒反応: 2つの金属が可能にすること

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 年11月28日 ナノポーラス・パラジウム-ニッケル合金が、燃料電池の触媒性能を向上させる 図1: ナノポーラス・パラジ... ウム-ニッケル(np-PdNi)合金の走査電子顕微鏡像 従来、燃料電池の触媒材料には白金系材料が好んで用いられてきたが... あります」と陳教授は言う。 np-PdNiの応用候補には商用燃料電池、水素センサー、ナノ構造電極など、環境に優しいさ...