"液体"の検索結果

  • 金属ガラス: 応力で流動化する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ラスにかけた応力によって、「ガラス状態」が「流動する液体」に変化することが明らかになった 図1: せん断応力をか... 。研究チームは、材料を引き伸ばそうとする外部応力が、液体状の原子の「流れ」を誘発することを見いだした。この流... まれる。 金属ガラスは固体状であるが、実際には、固体と液体の間に位置づけられる「凝縮(ジャミング)状態」として...
  • 超伝導体: 未来を担う

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ハイライト 超伝導体: 未来を担う 2011年09月26日 イオン液体を用いた画期的な超伝導体探索法によって、全く新しい超... 伝導体を発見できるかもしれない 図1: イオン液体の液滴をのせた電気二重層トランジスターの写真。KTaO 3... らが開発した新手法では、多量の電荷を蓄積できるイオン液体を用いたコンデンサーで電子を材料表面に注入する。材料...
  • 材料-数学コラボレーションの新たな地平

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... つけなければならないのです」。 水素脆化、形を保持する液体、量子脳 続いて、九州大学のカーボンニュートラルエネル... 必要があるでしょう」と語った。 Russell主任研究者は、液体と固体の境界にある、まったく新しい種類の材料について... た。彼の研究チームは、水と油など違いに反発する2種類の液体を機能性ナノ粒子やポリマーと混合して液滴を作り、これ...
  • 新たなスピン流の担い手を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... にはどうすればよいでしょうか?本研究グループは、スピン液体 注6) と呼ばれるスピン状態に注目しました。スピン一... 気秩序が消えてしまうことがあります。この状態がスピン液体状態であり、スピンの情報が遠くまで量子ゆらぎで伝わる... 場合があります。典型的なスピン液体は、スピンを一列に並べたときに生じます。このような特...
  • ポリマー: 液滴を包み込む自己折り畳みシート

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... を開発した 1 。 「毛細管折り紙」という現象は、有毒な液体や腐食性の液体を周囲環境から隔離するのに利用できる。... のに相当な力が必要とされるため、包み込むことのできる液体の体積には限りがある。 今回、AIMRのThomas Russell教授... デルを構築した。「シートは、一定の面積で最大の体積の液体を包み込もうとするのです。包み料理を作るときに、丸い...
  • スピンエレクトロニクス: 磁性を制御する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... に固体コンデンサーを用いたが、今回は、最近開発された液体電解質を用いる手法を使って材料に電荷を送り込んだ。液... 電気エネルギーを貯蔵するのに利用されている。今回は、液体電解質を用いたことで、わずか数ボルトの電圧を加えるだ... 利用できる高性能デバイスの実現が現実味を帯びてきた。液体電解質の使用には実用面で制限があり、たとえば、コンピ...
  • 2018年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ソ構造材料 Published in Science Advances 界面で固体-液体間の切り替えが可能なナノ結晶集合体は、ソフト磁気アク... チュエーターや全液体プリンテッドエレクトロニクスへの応用が見込まれる 201... ド膜が作製された 2018年07月30日 ソフトマター物理学: 液体の中に液体を3D印刷 Published in Advanced Materials 新...
  • 3次元集積化グラフェントランジスタの動作に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... を飛躍的に増大させた3次元ナノ多孔質グラフェンとイオン液体を利用した電気2重層トランジスタを組み合わせることによ... さらに、室温で安定な陽イオンと陰イオンから構成される液体(イオン液体)を試料全体に浸透させることにより、図1に... では、ゲート絶縁体に陽イオンと陰イオンから成るイオン液体を使用することで、3次元ナノ多孔質グラフェン内に均一に...
  • 超伝導体を利用した新たな環境発電機能を実証

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 究科物理工学専攻教授兼任)らは、第二種超伝導体の渦糸液体状態 (注2) を利用した新たな環境発電機能を実証しまし... れています。本研究では第二種超伝導体に特有な“渦糸”の液体状態を利用して、全く新しい整流素子を実証しました。 研... 温度と磁場の条件を詳細に調べると、MoGeがいわゆる渦糸液体相にあるときに電圧が生じていることがわかりました(図...
  • 全固体電池において、極めて低い電極/電解質界面抵抗を実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 非常に高品質な界面を実現し、電極/電解質の界面抵抗を、液体電解質を使用した場合よりも低く抑えることに成功したこ... を両立する次世代高性能畜電池として期待されています。液体電解質を用いないため、液漏れ、発火の危険性がなく、安... における大きな界面抵抗(電極/電解質界面抵抗)であり、液体電解質を用いた場合に比べてリチウムイオンの伝導性が低...