"正極"の検索結果

  • 電池材料表面の充放電特性をナノスケールで画像化!

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... (NanoSECCM)を用いて、市販のリチウムイオン2次電池の正極での充放電特性を、ナノスケールで画像化することに成功... 1) 」の開発に成功しました。 リチウムイオン2次電池の正極は混合材料でできているため、電極内部の特性や電極表面... 今回NanoSECCMを用いて、市販のリチウムイオン2次電池の正極材料を測定し、ナノスケールの空間分解能で、10ミリ秒間...
  • 燃料電池触媒: 白金を超える高活性を実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 家電向けの非常に魅力的なクリーン電源である。しかし、正極(空気極)で起こる酸素還元反応を最も効果的に促進する... いて高価なため、商業利用が阻まれている。この問題は、正極に同じく酸素還元触媒を用いる金属空気電池でも生じてい...
  • 全固体リチウム電池: 高品質の界面を実現する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 、「全固体薄膜電池を作製しようとする研究者の多くが、正極と負極の内部短絡、積層膜間の付着力の弱さと界面抵抗の... み合わせも検討する予定である。「結晶性電解質を使い、正極、負極、電解質のエピタキシャル膜を積層することによる...
  • 2015年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... より明らかになった 2015年11月30日 リチウム空気電池: 正極触媒をグラフェンでサンドイッチ Published in Advanced... Communications 強力な顕微鏡技術によって、2次電池の正極材料表面における反応の不均一性が明らかになった 研究 ...
  • 高活性な非白金酸素還元触媒の作製に成功!

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... わる次世代電池として期待されています。これらの電池の正極(空気極)では、電極上で酸素の還元反応を起こすことで... わる次世代電池として期待されています。これらの電池の正極(空気極)では、電極上で酸素の還元反応を起こすことで...
  • 高品質リチウムイオン電池開発に新指針

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 一杉太郎准教授の研究グループは、リチウムイオン電池の正極材料として知られるマンガン酸リチウム薄膜を合成する際... ます。2次電池の出力、容量をさらに向上させるためには、正極と負極間のリチウムイオン伝導を高速にする必要があり、...
  • 2013年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ナノリボンを実現 2013年09月20日 リチウムイオン電池の正極表面は斑模様だった 2013年09月19日 アルミニウムを主原...
  • 多数の水素からなるクラスターの“擬回転”を利用した室温超イオン伝導の新たな発現原理を確立

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 。現在実用化されているリチウムイオン二次電池は、主に正極と負極、電解液で構成されており、電解液を介して正極と...
  • 2016年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 元構造をもつナノ多孔質グラフェンをリチウム空気電池の正極に使用することによって、従来のリチウムイオン電池の10...
  • 2013年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... Published in Physical Review Letters リチウム電池の正極材料表面を原子スケール空間分解能で評価することにより...