"格子欠陥"の検索結果

  • 磁性材料の特性を左右する欠陥構造の特定に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ことに初めて成功しました。 本研究グループは、結晶中の格子欠陥である転位や粒界・界面を対象にして、その構造解析や格... 欠陥構造の形成を制御することで、磁性材料の特性向上や格子欠陥構造を活用したスピントロニクスデバイスの設計、新機能... 磁性は非常に弱く、主な原因として磁鉄鉱に存在する面状格子欠陥(逆位相境界 注3) Anti-Phase Boundary、APBと略す)の...
  • 磁性材料: 磁鉄鉱のスピントロニクス特性を損なう欠陥構造

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 03月30日 四酸化三鉄のスピン偏極率が小さくなる原因は格子欠陥の構造にあることを、理論計算と実験研究により初めて明... キーワード スピントロニクス 四酸化三鉄 スピン偏極 格子欠陥 Tweet リサーチハイライト一覧へ 研究 研究者・研究室...
  • セラミックスの転位芯原子構造の設計と制御に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ている箇所を“逆T印”で示すが、ここが転位であり、線状の格子欠陥となる。応力をかけて結晶を変形させるとすべり面に沿っ...
  • 原子の「坑道」が作る究極のナノ磁石

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... で、代表的な反強磁性体(注1)である酸化ニッケルに線上の格子欠陥である転位(注2)を導入すると、転位が4T(テスラ)を超え... を示さないものを指します。 (注2) 転位 結晶中一次元の格子欠陥。通常、結晶中では原子が周期的に配列していますが、こ... の周期的な配列が乱れる領域があり、これを格子欠陥と呼びます。転位は、この格子欠陥のうちで一次元あるい...
  • 超硬物質ダイヤモンドと窒化ホウ素の接合界面の原子構造を特定

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ことに初めて成功しました。 本研究グループは、結晶中の格子欠陥である転位や粒界・界面を対象にして、その原子構造の解... 析や格子欠陥を制御した新機能材料の開発を試みてきました。近年の原... 構造の形成を制御することで、デバイス材料の特性向上や格子欠陥構造を活用した新規デバイスの設計、新機能材料の研究開...
  • 寒川誠二教授の研究グループ バイオテンプレート極限加工により損傷がなく10倍高密度の量子ドットを作製して発光に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... )、材料を自由に選択することができない、ひずみに伴う格子欠陥が不可避であるなどの問題があります(図1)。十分な性能...
  • 3次元量子ドット構造の形成実現によるLED発光を初めて観察

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... )、材料を自由に選択することができない、ひずみに伴う格子欠陥が不可避であるなどの問題があります。そのため、十分な...
  • 3次元量子ドット構造の形成実現によるInGaAsナノ円盤構造を世界で初めて観察

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... )、材料を自由に選択することができない、ひずみに伴う格子欠陥が不可避であるなどの問題があります。そのため、十分な...
  • グラフェン: 白金を使わない高性能な水素発生電極

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 孔質グラフェンを対照サンプルとして、触媒活性の向上が格子欠陥だけで説明できるかどうかを調べた。その結果、水素発生...
  • AIMR_News_vol3.pdf

    Volume 3 WPI-ADVANCED INSTITUTE FOR MATERIALS RESEARCH NEWS September 12, 2008 2-1-1 katahira, A... rview with Professor Koji Sumino-Japanese version) 格子欠陥物性研究と材料技術を振り返って --------基礎と応用のか... 深く関わられた日本の第一人者です。材料物性 の理解で「格子欠陥」の研究は欠くことができません。とくにナノテク技術は... 上が要求されるようになりました。結晶に含まれる各種の格子欠陥を制 御することが重要な課題としてクローズアップされた...