"ワイル"の検索結果

  • トポロジカル物質中の新型粒子を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 学科 トポロジカル物質中の新型粒子を発見 –ディラック・ワイル粒子に次ぐスピン1および2重ワイル粒子– 概要 東北大学大... 注2 ) で観測されていたディラック粒子 ( 注3 ) やワイル粒子 ( 注4 ) とは異なる新型の粒子「スピン1粒子 ( ... 注5 ) 」および「二重ワイル粒子 ( 注5 ) 」が存在していることを発見しました。こ...
  • 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... レスリリース Press Releases 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 2016年04月26日 東北大学 原子分子材料科... ドイツ ケルン大学 物理学科 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 -超高速・低消費電力な次世代デバイスの... 藤陽一教授らの研究グループは、新型トポロジカル物質「ワイル半金属」の発見に成功しました。今回の成果により、超高...
  • 量子材料: 電子の海から飛び出す超高速電子

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 結晶表面に発現するフェルミ弧のパターンから、結晶内のワイル点の存在が確認され、NbPがワイル半金属であることが示さ... 示す)。 図中文字 Fermi arc: フェルミ弧 Weyl points: ワイル点 © 2016 Seigo Souma スピントロニクスへの応用が期待... される「ワイル半金属」の特殊な電子状態が、東北大学原子分子材料科学...
  • ミラー対称性による新型トポロジカル絶縁体を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... カル絶縁体の発展版とも言える「ディラック半金属」や「ワイル半金属 (注5) 」などといった物質が次々と発見され、デ... い電子状態が発現することが知られています。物質の中のワイル粒子も、そのような電子状態の一種です。 (注2)スピン... 電子デバイスなどへの応用が展開されています。 (注5)ワイル半金属 ワイル粒子を内包する半金属のことです。ディラッ...
  • トポロジカル相: 2種類の新型フェルミ粒子の発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... よると、真空中のフェルミ粒子はさらにディラック粒子、ワイル粒子、マヨラナ粒子の3タイプに分類される。このうち、C... 、ディラック粒子だけである。しかし、ディラック粒子とワイル粒子は、表面特性がバルク特性と大きく異なるエキゾチッ... 準粒子として存在する。 「よく知られたディラック粒子やワイル粒子とは異なる、新たなフェルミ粒子が見つかったのです...
  • 2016年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 負電極が誕生 2016年04月26日 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 2016年04月25日 10倍以上の効率向上を実...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 6年04月26日 プレスリリース 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 2015年12月24日 プレスリリース スピン操...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 6年04月26日 プレスリリース 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 2016年02月04日 プレスリリース グラフェ...