"リチウムイオン電池"の検索結果

  • リチウム電池: 貯蔵容量を増大させる電極

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イルデバイスの充電間隔を長くすることができる。 充電式リチウムイオン電池は、電子機器や電気自動車への電力供給に広く用いられて... だけであった。「今回のナノ多孔質アノードの比容量は、リチウムイオン電池に通常用いられるグラファイトアノードのほぼ10倍もあり...
  • 全固体電池において、極めて低い電極/電解質界面抵抗を実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの...
  • 全固体リチウム―硫黄電池の開発に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 硫黄複合粒子を正極、金属リチウム負極を利用した全固体リチウムイオン電池を作製して電池特性を評価したところ、硫黄正極重量当た... 蓄電性能の指標。 (*2)全固体リチウム-硫黄電池 従来のリチウムイオン電池に使用されている有機電解液を固体材料に置き換えた電池...
  • リチウム空気電池: 正極触媒をグラフェンでサンドイッチ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... に成功した。 リチウム空気電池のエネルギー密度は従来のリチウムイオン電池の約10倍。加えて、電池反応で主要な役割を担う正極活物...
  • AIMR_Magazine_08_jp.pdf

    Ad va nced I nsti tute fo r Mate r i al s Resea rc h M AG A Z I N E Vo l . 元 [ 特 素 集 ] Iss... た。任されたプロジェク トがうま くいったため ら次世代リチウムイオン電池の研究に結び 電池のために研究していま したが、 2007 ... 学させてもらいま 感じています。 つけた時、 「あ、 リチウムイオン電池にも使え した (フンボル トフェロー) 。帰 国 後 、2... も深いで 示唆していると思います。学問全体で考え とがリチウムイオン電池の原理そのものだか 2 0 1 3 年 以 降は A I M R の 主 ...
  • リチウム空気電池: ナノ多孔質グラフェンで超大容量化を実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... リチウム空気電池の正極に使用することによって、従来のリチウムイオン電池の100倍の電気容量が実現可能になる ナノ多孔質グラフェ... る電気自動車に革新をもたらす可能性がある 1 。 今日のリチウムイオン電池は重量が重く、電気容量もあまり大きくないため、これに... プナノ多孔質グラフェンを用いた電池の電気容量が市販のリチウムイオン電池より2桁も大きく、数百サイクルの充放電を繰り返せること...
  • 電池材料表面の充放電特性をナノスケールで画像化!

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 電池材料表面の充放電特性をナノスケールで画像化! -リチウムイオン電池の高機能化に貢献- 研究成果のポイント リチウムイオン...
  • 化学: 九つもの水素に囲まれた金属

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... たら、今回の水素化物を固体電解質として用いて、全固体リチウムイオン電池を組み立ててみたいと思います」と言う。「今後も、水素...
  • 全固体リチウム電池: 高品質の界面を実現する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... する様子。 © 2015 Susumu Shiraki 蓄電池市場を牽引するリチウムイオン電池は、携帯電話から火星探査機まであらゆる機器に用いられ... 電解質を用いているため、液漏れや爆発のおそれがある。リチウムイオン電池の安全性を高めるために、多くの研究者が固体電解質の開...
  • スピネル型酸化物材料の原子観察に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... スピネル型酸化物材料の原子観察に成功 -超伝導材料やリチウムイオン電池の高性能化に向けて大きな一歩- 概要 東北大学材料科学... 解能では調べられていませんでした。 また、この物質は、リチウムイオン電池材料の候補としても知られています。リチウムイオン電池 うに形成されているのか理解が深まり、新超伝導体開発やリチウムイオン電池特性向上へつながることが期待されます。 本研究成果は、...