"フラーレン"の検索結果

  • 「つるつる・くるくる」 カーボンナノチューブ分子内部の秘密

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ブの筒内平滑構造- 分子ピーポッドの結晶内構造。内部のフラーレンは固体中でくるくると回転する。フラーレンは、さまざま... 磯部寛之教授の研究グループは、カーボンナノチューブにフラーレンがとり込まれた分子ピーポッドの固体状態の詳細な構造を... 開発し、分子運動が活発な溶液状態で、中に取り込まれたフラーレンが、抜け出ることができないほど強固に捕捉されているこ...
  • フォトボルタイクス: 有機太陽電池を安価に

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イクス: 有機太陽電池を安価に 2011年10月31日 官能基化フラーレンの新しい合成法が、有機太陽電池の低コスト化を可能にす... るかもしれない 図1: C 60 フラーレンは炭素でできた球形分子である。これを官能基化すること... チームは、このたび、中国の研究者と共同で、官能基化「フラーレン」を高収率・低コストで簡単に合成する新しい手法を開発...
  • フラーレン超伝導体: バランスを最適化して最高の転移温度を実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... R基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト フラーレン超伝導体: バランスを最適化して最高の転移温度を実現 2... 015年09月28日 非従来型のフラーレン超伝導体に新しい金属状態が発見された アルカリ金属ドー... プフラーレン超伝導材料の格子構造。 © 2015 Kosmas Prassides 超伝導...
  • 分子からなる超伝導体の転移温度を最大にする方法を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 物質の状態-ヤーン-テラー金属-の発見。局在性と金属性がフラーレン分子上で共存 ・ヤーン-テラー金属から発生する型破りの... 、分子からなる物質の中で最高の転移温度を有する一群のフラーレン(C 60 ) *1 超伝導体 *2 の電子状態を解明することによ... 。その中でも、同グループは炭素原子60個からなる分子「フラーレン」を構成単位とする物質が分子性物質の中で最高の転移温...
  • 分子からなる超伝導体が従来超伝導線材を凌駕する臨界磁場90テスラを達成

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 体における超伝導材料開発の新たな指針- 発表のポイント フラーレン超伝導体が立方晶物質で最も磁場に対して頑丈(約90テス... からなる物質として最高の超伝導転移温度( T c )をもつフラーレン(C 60 )化合物超伝導体(注1)が磁場に対して非常に頑... 研究で着目したのは、炭素原子60個からなる分子いわゆるフラーレン(C 60 )を構成単位とする物質群のフラーレン化合物超伝...
  • 材料科学の新境地を切り拓くために

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... て、ご説明いただけますか? 磯部教授 :私の卒業研究は、フラーレンというナノカーボンの単離に関するものでした。当時、フ... ブという新しいタイプのナノカーボンも発見されました。フラーレンは分子性物質で、より大きなナノチューブはさまざまな構... 持っていました。「ユニークで極端な特性を持つ物質は、フラーレンやナノチューブのような複雑な構造体でなければならない...
  • 超伝導: 分子の「のり」で電子の不安定性を克服

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 導体中の電子のペアは、強磁場をかけても壊れない C 60 フラーレン(サッカーボール型の大きな分子)と金属イオン(赤色と... 者らは、「バッキーボール」とも呼ばれる風変わりな分子フラーレン(C 60 )が、より現実的な条件で超伝導になることを示し... sides教授らは、最近、炭素原子からなる中空の球状分子フラーレン(C 60 )が、この問題に答えを与える可能性があることを...
  • 有機薄膜太陽電池の電荷損失を防ぐ要因を理論的に解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 態をつくります。この励起子からアクセプターと呼ばれるフラーレン 注5) 分子に高エネルギー電子が移動し、ドナー分子には... 決定する重要なステップと考えられます。導電性高分子とフラーレンから作られた有機薄膜太陽電池の時間分解分光による実験... シミュレーションで解析しました。 先ず、導電性高分子とフラーレンから成るドナー/アクセプター界面の凝集構造が電子-正孔...
  • 有機スピントロニクス:  失われないスピン情報

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ピントロニクス: 失われないスピン情報 2013年04月26日 フラーレンから成る薄膜では、電子のスピン情報が長距離にわたって... 保存されることが、実験から明らかになった フラーレン膜で、電子スピンが長距離にわたって保存される様子。青... 色はフラーレン、緑色の球は電子、矢印は電子スピンを表す。 © 2013 Mi...
  • 薄膜: 分子で磁性が変化する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... のペンタセン、60個の炭素原子からなる中空球状ケージのフラーレンという3種類を選んだ。研究チームは、分子層をいろいろな... または垂直に外部磁場を印加して磁化ループを測定した。フラーレンとアルミニウム錯体で被覆したコバルト薄膜の磁化ループ... に堆積したペンタセンの結晶構造は、アルミニウム錯体やフラーレンの構造とは異なっていた。研究チームは、アルミニウム錯...