"ナノ多孔質グラフェン"の検索結果

  • 太陽光を活用した高効率水蒸気発生材料の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 1.50 kg/hの水蒸気を発生させた。 窒素を導入した3次元ナノ多孔質グラフェンを吸収剤として使用することで、効率よく吸収し、水を局... 効率的に吸収でき、多孔質内部で水を局所加熱できる3次元ナノ多孔質グラフェンは、低製造/運用コストで水蒸気を大量に発生させられる太... の乱反射促進による太陽光吸収役を担っています。実際のナノ多孔質グラフェンは多孔質構造を持っていることから黒い色をしており、光...
  • 多孔質グラフェン電極の量産化が視野に

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... が可能なニッケルナノ粒子に着目しました。今回開発したナノ多孔質グラフェンの作成法は、ニッケルナノ粒子からナノ多孔質構造 (注4... 有したグラフェンを蒸着 (注6) し、化学ドープを施したナノ多孔質グラフェン電極を作製しました。このナノ多孔質グラフェンは窒素、... が増大していることが分かりました。 これらの化学ドープナノ多孔質グラフェンを電極として用い、酸性水溶液中で水素発生試験を行いま...
  • 大容量の蓄電が可能な「リチウム空気電池」用電極材料の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の蓄電が可能な「リチウム空気電池」用電極材料の開発 -ナノ多孔質グラフェンとルテニウム系触媒が鍵- ポイント リチウムイオン電池の... 等研究機構(AIMR)の陳 明偉 教授らは、3次元構造を持つナノ多孔質グラフェン 注1) による高性能なリチウム空気電池 注2) を開発し... 。図1(b)は実物大のコイン型リチウム空気電池であり、ナノ多孔質グラフェン電極自身が集電板の役割も果たしています。グラフェン電...
  • 高い電気伝導性を持った3次元グラフェンの開発に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 高橋隆教授、菅原克明助教の協力を得て、新規材料「3次元ナノ多孔質グラフェン」の開発に成功しました。これまで3次元炭素材料は非結晶... コンに替わる3次元デバイスの開発が期待されます。 3次元ナノ多孔質グラフェンは、図1のように立体構造を持つナノ多孔質 (*1) 金属を鋳... ンに3次元構造を持たせた厚みのある物質です。この3次元ナノ多孔質グラフェンの電気デバイス特性を調べたところ、電子の移動度が最大...
  • 3次元集積化グラフェントランジスタの動作に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 今回本研究グループは、以前より研究を進めてきた3次元ナノ多孔質グラフェンを用いて電気2重層トランジスタ (*2) を作製しました。そ... 0倍高い電気容量を示すことが分かりました(図1)。3次元ナノ多孔質グラフェンはシリコン基板に比べて表面積あたりの重さが1万倍程度軽... 構造に注目し応用研究を進めてきました。今回用いた3次元ナノ多孔質グラフェンは、2次元グラフェンしか持たないとされていたディラック...
  • 貴金属触媒を使わない水素発生電極の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 価な白金が使用されている。 窒素と硫黄を導入した3次元ナノ多孔質グラフェンを水素発生電極に使用し、白金代替のニッケルと同等の水... 度まで増大させ、かつ、窒素と硫黄を少量添加した「3次元ナノ多孔質グラフェン」の作製に成功し、その電極特性を測定した結果、水素発... 。 この成果は、貴金属を含めた金属元素を含まない3次元ナノ多孔質グラフェン電極の有効性を示したものであり、またその多孔性構造か...
  • ナノ多孔質グラフェン: 高い強度と柔軟性を兼ね備える

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... R基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト ナノ多孔質グラフェン: 高い強度と柔軟性を兼ね備える 2019年07月29日 ナノ多... ルの細孔を有し、優れた引張強度と延性を示す、超軽量のナノ多孔質グラフェン構造体を作製した。 Kashani研究員は、「メタマテリアル... ホーム 研究 AIM Research リサーチハイライト 2019年 ナノ多孔質グラフェン: 高い強度と柔軟性を兼ね備える...
  • リチウム空気電池: ナノ多孔質グラフェンで超大容量化を実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イト内検索 検索 リサーチハイライト リチウム空気電池: ナノ多孔質グラフェンで超大容量化を実現 2016年03月28日 三次元構造をもつナ... リチウムイオン電池の100倍の電気容量が実現可能になる ナノ多孔質グラフェンを正極に用いることによって、空気中の酸素を「呼吸」す... している( 過去のハイライト参照 )。こうして得られたナノ多孔質グラフェンは、分子を捕捉する細孔を数多くもつ一方で、平坦なグラ...
  • 3次元グラフェン: 大量の電子を蓄えるスポンジのようなナノ材料

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 電子を蓄えるスポンジのようなナノ材料 2016年12月26日 ナノ多孔質グラフェンをイオン液体で満たすことによって、非常に優れた応答性... を示すトランジスタを作製できる 3次元ナノ多孔質グラフェン構造体を用いた電気2重層トランジスタ(EDLT)の写真。そ... デバイスへの応用が期待される。 田邊助教は、「私たちのナノ多孔質グラフェン電気2重層トランジスタによりナノ多孔質グラフェンのキャ...
  • ナノ材料: グラフェンを立体的に成長させる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 日 革新的な合成法により、電子を高速で輸送できる3次元ナノ多孔質グラフェン構造体が作成された 並外れた電子物性を持つ新しい低コス... ト材料として期待されている3次元ナノ多孔質グラフェンの走査電子顕微鏡像。 © 2014 WILEY-VCH Verlag GmbH & ... きるようにすることで、電子移動度を驚異的に高めた3次元ナノ多孔質グラフェン構造体を作成する方法を開発した 1 。 近年、多くの研究...