"トポロジカル"の検索結果

  • 高橋教授、本多フロンティア賞受賞

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 解能角度分解光電子分光装置」を用いて、高温超伝導体やトポロジカル絶縁体などの物質の電子構造と、その新規物性の発現機構... して、バルクは絶縁体で表面は金属となる新たな物質群(トポロジカル絶縁体)の電子状態を解明するなど、物質科学の中心的な...
  • AIMResearch

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 晶の正方晶性が転移温度に影響を及ぼす 2020年04月27日 トポロジカル超伝導体: 従来型超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換...
  • 数学との連携の成功を確信した3日間

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 性のある3つのテーマ(数学的力学系に基づく非平衡材料、トポロジカル機能性材料、離散幾何解析に基づくマルチスケール階層性... e教授は、以前は理論的に推測されていただけだった磁性トポロジカル絶縁体における異常量子ホール効果を確認した自らの実験...
  • ナノの世界で現れる磁気の渦の高速直進運動を初めて実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... おり、連続変形によって消すことができないことから、「トポロジカルに保護されている」と言えます。またこの磁気スキルミオ... 作用によって、積層フェリ結合系では形成が容易ではないトポロジカルな磁気構造が安定化されます。加えて、この積層構造に電... 磁化配置を安定化させる。DM相互作用によってねじれた(トポロジカルな)磁気構造が形成される。本研究において磁気スキルミ...
  • 2013年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... l Review B さまざまな基本対称性をもつスズテルルは、トポロジカル状態の研究に理想的な材料である 2013年10月28日 ラマン... 2013年02月25日 スピントロニクス: 鏡面がもたらす新型トポロジカル物質の発見 Published in Nature Physics 結晶対称性に基... づく新種のトポロジカル絶縁体が発見されたことで、新しいアプローチによる電子...
  • 次なる飛躍に向けて

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ために、AIMRは「数学的力学系に基づく非平衡材料」、「トポロジカル機能性材料」、「離散幾何解析に基づくマルチスケール階... ナノポーラス材料、金属ガラス、複雑な構造をもつ材料のトポロジカル解析など、幅広い分野での成果が論文発表されている。「...
  • AIMRのさらなる発展を目指して

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ェクト(Advanced Target Project :ATP)も設けられた。トポロジカル機能性材料の局所構造制御、結合多様性とその時間発展の... 大学(米)とはスピントロニクス、清華大学(中国)とはトポロジカル材料に、それぞれ重点を置いている。折茂所長はこうした...
  • 極薄超伝導体において揺らぎから生じる特殊な金属相を観測

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... た。この方法を応用し、今後はセレン化鉄単層膜などの「 トポロジカル超伝導体 」 (用語9) の候補物質に対する弱磁場の影響... を調べる。トポロジカル超伝導体は、磁束が侵入した点において「 マヨラナ粒子 ... 子相転移と異なり、動的臨界指数が発散する現象。 (9)トポロジカル超伝導体 内部は超伝導であるが、表面にはトポロジーに保...
  • スピントロニクスの未来を見つめて

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... する可能性を検討するもので、10月5~9日に開催された。トポロジカル絶縁体は、ユニークなスピン現象により表面だけ電気を通... す新規な材料で、トポロジカルに保護された状態を持つが、この状態は先端数学の適用に... プとして11月18~20日に開催された。スピン軌道トルク、トポロジカル絶縁体、ホイスラー合金の可能性、ベリー位相でビット情...
  • 2016年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ン流-熱流変換現象の可視化に成功 2016年12月12日 3次元トポロジカル絶縁体面内p-n接合の動作に成功 2016年12月06日 高性能・... イオン電池の大容量負電極が誕生 2016年04月26日 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 2016年04月25日 10倍以上の...