"トポロジカル"の検索結果

  • 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イト内検索 検索 プレスリリース Press Releases 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 2016年04月26日 東北大学 原... 大学 産業科学研究所 ドイツ ケルン大学 物理学科 新しいトポロジカル物質「ワイル半金属」を発見 -超高速・低消費電力な次世... ン大学(ドイツ)の安藤陽一教授らの研究グループは、新型トポロジカル物質「ワイル半金属」の発見に成功しました。今回の成果...
  • 材料科学と数学のマリアージュ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ロジェクトとして、数理動力学系に基づく非平衡系材料、トポロジカル機能性材料、離散幾何解析に基づくマルチスケール階層性... また、数学が材料科学をリードするというアプローチは、トポロジカル機能性材料研究の概念に革命を起こすかもしれない。この... ニケーションの質は高まっている。 境界線を曖昧にする トポロジカル機能性材料プロジェクトの谷垣勝己リーダー ターゲットプ...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 発(2001-) スピン分解光電子分光装置の開発(2004-) トポロジカル絶縁体および表面ラシュバ効果のスピン依存した電子構造... 連情報 2020年01月10日 プレスリリース 普通の超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換する手法を開発 2019年08月26日 リサーチ... ハイライト トポロジカル絶縁体: 多層構造体表面のナノスケール領域を画像化する...
  • トポロジカル機能性材料とデバイスに関するワークショップ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 索 検索 セミナー・シンポジウム Seminars & Symposium トポロジカル機能性材料とデバイスに関するワークショップ 2012年11月... 19日 トポロジカル機能性材料とデバイスに関するワークショップが、11/30と... 12/1の両日開催されます。このワークショップでは、トポロジカル絶縁体やスピンデバイスの分野で非常にアクティブな研究...
  • 研究者詳細

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... herID ReaD & ResearchMap 東北大研究者DB 研究テーマ トポロジカル物質における新奇準粒子探索(2010-) 高温超伝導体にお... り込む 2020年01月10日 プレスリリース 普通の超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換する手法を開発 2019年11月19日 プレスリ... 子層シート化に成功 2019年08月26日 リサーチハイライト トポロジカル絶縁体: 多層構造体表面のナノスケール領域を画像化する...
  • ガラスの「形」を数学的に解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... タ解析理論の構築」(研究代表者:平岡裕章)、さきがけ「トポロジカルデータ解析に基づくアモルファス構造の包括的記述と特徴... 市村清新技術開発助... 2020年01月10日 普通の超伝導体をトポロジカル超伝導体に変換する手法を開発 2019年12月16日 ハーフメ...
  • 3つのターゲットプロジェクト

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 社会に貢献する材料、デバイスをターゲットとしていく。 トポロジカル機能性材料 電子の「スピン」や「エネルギーバンドのトポ... る。環境の変化に対応できるようなロバストな性質をもつトポロジカル材料の創製を目指す。 具体的なターゲット 省エネルギー...
  • スピン操作による相対論的電子の質量制御に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... デバイス材料として大きな注目を集めているグラフェンやトポロジカル絶縁体 注2) は、相対論的なディラック電子を持つ物質と... で急ピッチに進められています。 これまで、グラフェンやトポロジカル絶縁体デバイスの多くでその機能を利用するには、このデ... が実現されると、グラフェンの半導体デバイスへの応用、トポロジカル絶縁体における分数量子ホール効果 注4) や磁気単極子 注...
  • 大陸を越えて創造の絆を育む

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の若手研究者に説明するAIMRの佐藤浩司助教 佐藤助教は「トポロジカル絶縁体のバルク・エッジ対応」についてポスター発表を行... った。トポロジカル絶縁体は、空間的形状(トポロジー)に由来する並外れた... 部)は絶縁体だがエッジ(表面)は導体である。こうしたトポロジカル特性は、バルク特性またはエッジ特性からそれぞれ得られ...
  • 電荷密度波: 基板を真似る金属膜

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... この発見は、金属膜中の電子の新しい制御法を可能にし、トポロジカル材料の電界効果トランジスタなどのデバイスへの応用に大... です」と相馬准教授は言う。「次は、1 T -TaS 2 基板上にトポロジカル絶縁体膜やトポロジカル半金属膜を成長させて、電荷密度... を調べようと思っています。電荷密度波を用いてこれらのトポロジカル物質のバンドギャップを制御できることがわかれば、トポ...