"スピン"の検索結果

  • スピン流の雑音から情報を引き出す

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... sh サイト内検索 検索 プレスリリース Press Releases スピン流の雑音から情報を引き出す 2018年01月16日 東北大学材... 所(AIMR) 日本原子力研究開発機構 東京大学物性研究所 スピン流の雑音から情報を引き出す ~スピン流高効率制御に向け... た新手法~ 発表のポイント ・磁気の流れ「スピン流」の生成メカニズムの情報をスピン流雑音から引き出す...
  • 核スピン由来のスピン流を世界で初めて検出

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... サイト内検索 検索 プレスリリース Press Releases 核スピン由来のスピン流を世界で初めて検出 2018年10月23日 東北... 等研究所(AIMR) 科学技術振興機構(JST) 東京大学 核スピン由来のスピン流を世界で初めて検出 ~スピントロニクスに... たな可能性~ 発表のポイント ・原子核の自転運動であるスピン(核スピン)から生じるスピン流(注1)を電圧として検出...
  • 新たなスピン流の担い手を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イト内検索 検索 プレスリリース Press Releases 新たなスピン流の担い手を発見 2016年09月28日 新たなスピン流の担い... 城大学准教授)と前川禎通センター長らは、新しいタイプのスピン流伝搬の観測に成功しました。 スピン流とは、物質中の磁... 気の流れです。スピン流の利用により、電流では不可能であった低消費電力によ...
  • スピン流スイッチの動作原理を発見・実証

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... sh サイト内検索 検索 プレスリリース Press Releases スピン流スイッチの動作原理を発見・実証 2018年05月29日 東北... R) 東北大学金属材料研究所 科学技術振興機構(JST) スピン流スイッチの動作原理を発見・実証 ~スピントロニクスの... タ開発に道~ 概要 JST戦略的創造研究推進事業ERATO齊藤スピン量子整流プロジェクトにおいて、Zhiyong Qiu助教(東北大...
  • 異常ホール効果による磁化スイッチングに成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... (AIMR) 異常ホール効果による磁化スイッチングに成功 スピントロニクス素子の従来技術とは一線を画す情報書込方法に... 電流を流すと横方向に電圧が生じる現象)によって巨大なスピンの流れを創り出すことを発見。 異常ホール効果から創り出... したスピンの流れを使って、磁石の極性をスイッチさせることに初め...
  • 絶縁体に光を照射してスピン流を創り出す新しい原理を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... プレスリリース Press Releases 絶縁体に光を照射してスピン流を創り出す新しい原理を発見 2015年01月09日 科学技術... 東北大学 日本原子力研究開発機構 絶縁体に光を照射してスピン流を創り出す新しい原理を発見 ~新原理・新機能のエネル... ギー変換技術開発に道~ 研究成果のポイント 光からスピン流を生成できる新しい原理、現象を発見。 光、熱、振動、...
  • スピン流の定量的評価手法の確立

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... sh サイト内検索 検索 プレスリリース Press Releases スピン流の定量的評価手法の確立 2013年06月21日 スピン流の定... 量的評価手法の確立 -スピン流とそれ以外の効果で生じる電圧の分離に成功- 概要 東北... 学電気通信研究所の大野英男教授(同大学省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター・センター長、同大学...
  • 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 金属材料研究所の安助教らの研究グループは、磁気の波(スピン波 注1) )を用いて熱エネルギーを望みの方向に移動させ... れていました。 今回、安助教、齊藤教授らは、磁気の波(スピン波)を利用することで、熱エネルギーを望みの方向に移動... 題となっており、これを解決する新しい電子技術として「スピントロニクス」が注目を集めてきました。スピントロニクス...
  • スピン流を高効率で輸送できる新たな材料を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... sh サイト内検索 検索 プレスリリース Press Releases スピン流を高効率で輸送できる新たな材料を発見 2019年10月21日... 高等研究所(AIMR) 科学技術振興機構(JST) 東京大学 スピン流を高効率で輸送できる新たな材料を発見 スピントロニク... ガドリニウムガリウムガーネットが、長距離かつ高効率にスピン流を運ぶことを実証した。 従来スピン流輸送に必要と考え...
  • 高橋隆教授の研究グループ 半導体-金属界面で巨大なラシュバ効果を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 学研究所の小口多美夫教授らの研究グループは、次世代のスピントロニクスデバイス 注1) の動作メカニズムとして注目さ... 止めました。観測は、世界最高の分解能を持つ超高分解能スピン分解光電子分光装置を用い、ビスマス薄膜の電子スピン 注... 電子デバイスと同様に、物質の接合面を利用した次世代のスピントロニクスデバイスの開発に大きく道を開くものです。 本...