"スピントロニクス"の検索結果

  • スピン流-熱流変換現象の可視化に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 構(WPI-AIMR) スピン流-熱流変換現象の可視化に成功 -スピントロニクスを用いた新たな熱制御技術の実現に道- 発表のポイント 磁... 異なり周囲に広がらない、スピン流特有の温度分布を観測 スピントロニクスデバイスの局所的な温度変化調整技術への応用が期待 概要... の内田健一准教授(当時。現 物質・材料研究機構 磁性・スピント ロニクス材料研究拠点 グループリーダー)、大門俊介氏(大学院...
  • スピン流を高効率で輸送できる新たな材料を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 京大学 スピン流を高効率で輸送できる新たな材料を発見 スピントロニクスの常識を覆す 発表のポイント 常磁性絶縁体ガドリニウム... 磁気秩序物質(強磁性・反強磁性)を主な研究対象にするスピントロニクス分野で、磁気秩序のない物質群(常磁性)を利用する可能... 北大学材料科学高等研究所・金属材料研究所兼任)らは、スピントロニクス材料として利用することが難しいと考えられていた常磁性...
  • 有機スピントロニクス:  失われないスピン情報

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト 有機スピントロニクス: 失われないスピン情報 2013年04月26日 フラーレンから... 、これまでのエレクトロニクスデバイスにない機能をもつスピントロニクスデバイスを設計できるようになるだろう。従来のスピント... 験データは同著者から提供されたものです。 キーワード スピントロニクス 有機エレクトロニクス フラーレン 磁気 Tweet リサーチ...
  • 超薄膜物質の磁性を容易に測定できる手法を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 研究所 超薄膜物質の磁性を容易に測定できる手法を開発 -スピントロニクスの発展貢献に期待- 概要 東北大学 原子分子材料科学高等... 。スピン流は、電流と対比されスピンを使った次世代技術スピントロニクス 注1) の基礎現象として、活発に研究されています。 さ... 手法として、近年進展著しい反強磁性体 注2) を利用したスピントロニクスの進展に貢献すると期待されます。 本研究成果は、2016年...
  • 絶縁体に光を照射してスピン流を創り出す新しい原理を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 。近年、電荷に加えてスピンの性質も積極的に利用する「スピントロニクス」が次世代電子技術の有力候補として注目を集めています... 。このスピントロニクスを用いれば、電源を切ってもデータが消えない不揮発性の... した初めての例であり、これまで独立して研究されてきたスピントロニクス分野とプラズモニクス分野 注6) を融合した新しい研究分...
  • 磁気の流れを介した新しい磁気抵抗効果を発見

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... あることから、スピンをエレクトロニクス技術に活用するスピントロニクス分野において盛んに研究されており、すでに磁気センサー... 電子のスピン自由度を積極的に利用する新しい電子技術「スピントロニクス」分野において盛んに研究されてきました。これまで、異... 能とするものであり、近年、盛んに研究が進められているスピントロニクスデバイスの設計自由度を向上し、新機能電子デバイス研究...
  • 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 題となっており、これを解決する新しい電子技術として「スピントロニクス」が注目を集めてきました。スピントロニクスは電子が持... してデバイスからの排熱効率をあげることができるため、スピントロニクスの次世代省エネルギーデバイス開発への応用が期待されま... 生成される現象。齊藤教授らのグループにより発見され、スピントロニクス分野において、汎用性の高いスピン駆動源としての応用が...
  • スピン波の新たな分光法を開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 州大学大学院理学研究院 スピン波の新たな分光法を開発 -スピントロニクスの発展貢献に期待- 概要 東北大学材料科学高等研究所(A... 能な測定システムを実現します。このシステムによって、スピントロニクス 注1 に利用される様々な物質におけるスピン波の性質を... におけるスピン波の性質を簡便に調べることを可能とし、スピントロニクスの発展に貢献すると期待されます。 本研究成果は、2017年...
  • 分子エレクトロニクス: 正しい位置に配置する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... して特に興味深いのが、電子の磁性(スピン)を利用するスピントロニクス分野で数多くの応用が考えられる分子エレクトロニクスデ... させるのに重要であることを示した。 「単一分子からなるスピントロニクスデバイスが実現すれば、センシングデバイスや論理(計算... られる特性)を測定することによって、電極の電子準位がスピントロニクスデバイスの特性に及ぼす影響を調べた。そして、印加電圧...
  • スピン流の雑音から情報を引き出す

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 温度差を与えることによってスピン流が生成される現象。スピントロニクス分野において、汎用性の高いスピン流源としての応用が期...