"ガラス"の検索結果

  • 根底から見つめる

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 学原子分子材料科学高等研究機構(WPI-AIMR)のバルク金属ガラス研究グループの研究者たちは、融合研究を通じて「原子」... 材料の構造・特性の理解に取り組んでいる。 バルク金属ガラス研究グループのグループリーダーであるMingwei Chen(陳... ると、一瞬の迷いもなく即答が返ってきた。「バルク金属ガラスは原子スケールの材料です。個々の原子が材料の中でどの...
  • 分野や国を超えた連携とその相乗効果を求めて

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... リーデバイスまで Alan Lindsay Greer教授は、さまざまなガラス形成系の結晶化を研究する可能性について述べた。 プレナ... ポリマー、カルコゲナイド、金属、合金など、さまざまなガラス形成系の結晶化研究の進展について概説し、極めて広範な... 次にGreer教授は、「純粋な金属は、従来の考え方に反してガラス形成体とみなせるか」という疑問を取り上げ、「どうやら...
  • 融合研究が始動する

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 多くの研究者との議論を重ねるうちに、Lin氏はバルク金属ガラス研究グループのリサーチアソシエイトであるNa Chen氏とD... 彼らは2009年4月に融合研究のプロポーザルを提出し、金属ガラスを利用してMEMSデバイスを製造するためのプロジェクトに... 着手した。 バルク金属ガラス研究グループのNa Chenリサーチアソシエイト 金属ガラス
  • 2011年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... Communications パラジウム触媒を丈夫なナノ多孔質金属ガラスの形にすることで、炭素-炭素カップリング反応時の触媒の... さわしい2つの特性を併せ持っている 2011年06月27日 金属ガラス: 局所的な違い Published in Physical Review Letters... 金属ガラスの粘弾性が示すナノスケールでの不均一性は、金属ガラス
  • サスティナブルケミストリー: もっと地球に優しい触媒を

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 2011年08月29日 パラジウム触媒を丈夫なナノ多孔質金属ガラスの形にすることで、炭素-炭素カップリング反応時の触媒の... ジウムの溶出は無視できるほど微量である。本触媒は金属ガラスから電気化学的手法で作製することができ、均一なナノ多... 業界にとって、この2つの進歩は極めて重要である。 金属ガラスは、原子の混合物(ここではパラジウムとニッケルとリン...
  • 2010年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 形状とナノ力学物性を明らかにした 2010年09月27日 金属ガラス: 応力で流動化する Published in Physical Review Let... rs 数千個の原子運動をシミュレーションした結果、金属ガラスにかけた応力によって、「ガラス状態」が「流動する液体... ジスターを実現 2010年02月22日 ナノテクノロジー: 金属ガラスナノワイヤ Published in Advanced Materials 金属ガラス
  • ガラス: 無秩序から無秩序への転移

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... R基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト ガラス: 無秩序から無秩序への転移 2013年06月24日 アモルファ... ス材料で発見された新しいタイプの相転移は、ガラスに関する根本的な問題を提起するとともに、メモリーデバ... 的な高速転移が誘起され、分子構造が規則正しい結晶からガラスに似た非晶質(アモルファス)状態へと変化するのが一般的...
  • バルク金属ガラス研究

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 索 検索 スポットライト 国際ワークショップ バルク金属ガラス研究 2009年09月28日 2009年8月、WPI-AIMR主催によるBMG... 当している。 応用の際に、加工の自由度を高めるためにはガラス化する直前の過冷却の温度幅を大きくすることが望まれる... 。すなわちTg(ガラス転移点)を自由にコントロールする必要がある。そのため...
  • 陳グループのバルク金属ガラスの原子構造モデルに関する研究成果が、Physical Review Letters誌の表紙を飾りました。

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ディア・受賞情報 Media & Award 陳グループのバルク金属ガラスの原子構造モデルに関する研究成果が、Physical Review ... ました。 2012年05月07日 陳グループが行ったバルク金属ガラスの原子構造モデルに関する論文「Structural Origins of ... 広報 メディア・受賞情報 2012年 陳グループのバルク金属ガラスの原子構造モデルに関する研究成果が、Physical Review ...
  • 20110710_01-01.pdf

    学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ 2011 7 月 10 日(日)に東北大学川内北キャンパスで開催された学... 分子が無秩序に配列した構造をもったもの(非晶質と呼び、ガラ スがその代表例です)があります。2枚の偏光板の間にいろ... いろな試料(岩石薄片、ガラス 板、雲母結晶、水晶、プラスチック容器、ポリ袋の切れ... はし・・)を挟み、結晶とガラス を見分けたり、結晶の種類を見分けたりしました。ポリ...