"カーボンナノチューブ"の検索結果

  • ナノデバイス: 分子モーターで生体分子を運ぶ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 小管を輸送することに成功した ガラス板に取り付けた多層カーボンナノチューブ(MWCNT)は、キネシン分子モーターで動く微小管ベルトコ... 。このシステムは、かさばるポンプや電池を必要とせず、カーボンナノチューブでできたレールに沿って生体分子を輸送することができる... るストレプトアビジンというタンパク質を吸着させた多層カーボンナノチューブ(MWCNT)を付け足した。ここで、ストレプトアビジン分子...
  • 中性粒子ビームにより無欠陥エッジのグラフェンナノリボンを実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... に欠陥密度が低いことがわかります。更にその欠陥密度はカーボンナノチューブを熱処理による応力で割って形成したグラフェンナノリボ...
  • 材料科学の新境地を切り拓くために

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... の球形のナノカーボンに夢中でした。1990年代後半には、カーボンナノチューブという新しいタイプのナノカーボンも発見されました。フ... 磯部教授: 私たちは最近、芳香族炭化水素を使って有限長カーボンナノチューブ分子を合成することに成功し、研究は大きく進みました。... どもこれは始まりにすぎません。私たちは、さらに有限長カーボンナノチューブ分子の筒の中に球状のフラーレンを「さやえんどう」のよ...
  • AIMR_News_vol12.pdf

    Volume 12 WPI-ADVANCED INSTITUTE FOR MATERIALS RESEARCH NEWS Kinesin dimer structure Head Neck S... iew with Professor Sumio Iijima-Japanese version) カーボンナノチューブの背景 岩本:飯島先生といえばカーボンナノチューブの発... られてから1970年にアリゾナ州立大学に行かれましたが、カーボン ナノチューブの発見は91年ですね。 飯島:そうです。ですから、私が... まで20年あるのですね。一 番初めに、「飯島さんといえばカーボンナノチューブですね」と言われたのですが、私はいつも へそ曲げて、「...
  • 省エネで方向制御が可能な分子輸送の新手法を開発!

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 教授らの研究グループと共同で、レールのように配置したカーボンナノチューブ(CNT)にキネシンと呼ばれる分子モータータンパク質を固... を制御するため、まず電極を配列化した基板の上で、多層カーボンナノチューブ(MWCNT)を固定化しました。さらに多層カーボンナノチュ... することに成功しました。 具体的には、電極に沿った多層カーボンナノチューブ(MWCNT)を配列化するために誘電泳動 (注1) という現象...
  • 二輪型分子ベアリングの自発的・自己選別組み上げ

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... のです。 研究グループでは、これまでに輪状分子(有限長カーボンナノチューブ分子)と球状分子(フラーレン)とが強固な力で結びつき... hoku.ac.jp/jp/news/press/2015/20150302_000541.html カーボンナノチューブ分子内部の秘密(2014年5月27日) http://www.wpi-aimr.... hoku.ac.jp/jp/news/press/2014/20140527_000468.html カーボンナノチューブの有限長指標(ものさし)について(2014年1月22日) ht...
  • 中山幸仁准教授の研究グループ アモルファス合金ナノワイヤーの大量生産法の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... れています。 これまでのナノテクノロジー研究分野では、カーボンナノチューブやシリコンナノワイヤーなどナノ細線構造に関する数多く... 、ZnO、GaN、ゲルマニウムなど)のナノワイヤーがあり、カーボンナノチューブや高分子ナノファイバーなども盛んに研究が進められてい...
  • 2014年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... ロゲル Published in Advanced Materials ハイドロゲルにカーボンナノチューブのネットワークを担持させることによって、医療応用を目...
  • 超極細チタン酸ナノワイヤーの作製手法の開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 会誌 Nano Lettersに近日中に掲載されます。 研究の背景 カーボンナノチューブやシリコンナノワイヤーなどに代表される一次元ナノ材料...
  • 2016年

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 料を発生させる安価な方法が開発された 2016年11月28日 カーボンナノチューブ: 輪になった分子の特性を解明 Published in Proceedin... tes of America 炭素原子でできたナノスケールの輪で、カーボンナノチューブの部分構造をつくる方法が明らかになりそうだ 2016年11月...