"カーボンナノチューブ"の検索結果

  • 顔料からの有限長カーボンナノチューブ分子の合成に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 検索 プレスリリース Press Releases 顔料からの有限長カーボンナノチューブ分子の合成に成功 2013年05月22日 国立大学法人東北大学... 顔料からの有限長カーボンナノチューブ分子の合成に成功 -らせん型有限長カーボンナノチューブ 磯部寛之教授の研究グループは、顔料を原料とした有限長カーボンナノチューブ分子の製造法を開発しました。らせん型選択的合成法およ...
  • 「つるつる・くるくる」 カーボンナノチューブ分子内部の秘密

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... プレスリリース Press Releases 「つるつる・くるくる」 カーボンナノチューブ分子内部の秘密 2014年05月27日 国立大学法人 東北大学 ... 法人 科学技術振興機構(JST) 「つるつる・くるくる」 カーボンナノチューブ分子内部の秘密 -化学が解き明かすカーボンナノチューブ 縮退π集積プロジェクトの磯部寛之教授の研究グループは、カーボンナノチューブにフラーレンがとり込まれた分子ピーポッドの固体状態の...
  • 有限長カーボンナノチューブ分子の幾何学指標

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... イト内検索 検索 プレスリリース Press Releases 有限長カーボンナノチューブ分子の幾何学指標 2014年01月22日 国立大学法人 東北大学... 機構・大学院理学研究科 科学技術振興機構(JST) 有限長カーボンナノチューブ分子の幾何学指標 カーボンナノチューブの長さと充填率を... 定量する 図1.カーボンナノチューブの長さを測る「ものさし」の提案 発表概要 国立大学法人...
  • 「ナノサイズのコマ」も「歳差運動」と「自転運動」の二種で回る

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 差運動」と「自転運動」の二種で回る -理論が解き明かすカーボンナノチューブ分子ベアリングの回り方- 図1.カーボンナノチューブ分子... ループは、最先端理論計算を駆使することで、世界最小のカーボンナノチューブ分子ベアリングの動きを精密に解明しました。具体的には... ります。 発表内容 磯部教授らのグループは、2013年に「カーボンナノチューブ分子ベアリング」の大量合成を実現していました。有限長...
  • カーボンナノチューブ: 輪になった分子の特性を解明

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... R基金 English サイト内検索 検索 リサーチハイライト カーボンナノチューブ: 輪になった分子の特性を解明 2016年11月28日 炭素原子... でできたナノスケールの輪で、カーボンナノチューブの部分構造をつくる方法が明らかになりそうだ ナノフープ... ルミニウムより軽く、銅よりも導電率が高い。これらは、カーボンナノチューブの並外れた特性を示す特徴である。 こうした特性のカギは...
  • 細胞のための極薄カーペットを開発

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 的なプラスチック素材(ポリスチレン)と極細炭素繊維(カーボンナノチューブ)を用いて、厚さ40ナノメートル(ナノは100万部の1ミリ... ンタクトプリンティング法(*4)で細胞接着に必要な糊やカーボンナノチューブのような極細繊維を「印刷」することで、細胞を搭載でき... イスの開発が期待できます。また、このナノカーペットにカーボンナノチューブのような導電性材料を配合することで、ロボットのような...
  • 化学と数学でひもとくベルト状分子の構造

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 学系研究科 化学と数学でひもとくベルト状分子の構造 〜カーボンナノチューブとベルト状分子の接点は?〜 ナフタレンからつくった筒の... 。「パネルの枚数を何枚にすれば,パネルが回転しない堅いカーボンナノチューブのような構造になるのか?」この根源的な問いについて数学... ました。 現在、さまざまな分野での展開が期待されているカーボンナノチューブですが、長さ、太さ、あるいは炭素原子の並び方がさまざ...
  • 強くて導電性の高い生体適合性材料の作製に成功

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 強度と導電性の大幅な改良に成功しました。親水性ゲルとカーボンナノチューブのハイブリッド材料を使用し、カーボンナノチューブを一... aterialsオンライン版に掲載されました。 図1 ゲル中でカーボンナノチューブが縦に配列された生体適合性材料(左)と 改良した生体適... いました。 研究の内容 本研究グループは、親水性ゲルとカーボンナノチューブのハイブリッド材料を使用し、誘電泳動 (*3) という現...
  • 組織工学: 丈夫で電流も流すハイドロゲル

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... 電流も流すハイドロゲル 2014年03月31日 ハイドロゲルにカーボンナノチューブのネットワークを担持させることによって、医療応用を目... 的とする筋組織の増殖が容易になる カーボンナノチューブを担持したハイドロゲルに溝を刻み、その中で筋芽細胞(... 高等研究機構(AIMR)のSamad Ahadian助手らは、このたび、カーボンナノチューブを用いて丈夫で電気もよく通すハイドロゲルを作製した 1...
  • 中性粒子ビームにより無欠陥エッジのグラフェンナノリボンを実現

    AIMRについて 概要 組織・運営 戦略 公募情報 アクセスマップ 研究 研究者・研究室一覧 研究分野 3つの... に欠陥密度が低いことがわかります。更にその欠陥密度はカーボンナノチューブを熱処理による応力で割って形成したグラフェンナノリボ...