東北大学材料科学高等研究所(AIMR)材料物理グループ 助手または特任助教(1名)募集

概要

東北大学材料科学高等研究所では材料物理グループ・ナノ界面工学研究室(幾原雄一PI、井上和俊)における助手または特任助教1名を募集します。JST創発的研究支援事業に関わる結晶界面の原子構造と機能特性の解明に関する理論研究に従事していただきます。下記(i)、(ii)いずれかの研究経験を有することが望まれます。

  • (i)幾何学・代数学等の数学的知見を活用した研究
  • (ii)第一原理計算、分子動力学法、有限要素法等の理論計算を活用した研究
本公募では研究手法も評価しますので、斬新な手法をお持ちの方は提出書類(3)に明記して下さい。

研究室では、金属や酸化物の結晶粒界および界面・転位を対象として
  • 原子分解能・走査透過型電子顕微鏡法と共同した3次元原子構造の解明
  • 原子構造と機能特性との相関の解明
  • 結晶粒界・界面を記述する数学理論の構築
の3つを中心として研究を行っています。研究は国内外の共同研究者と共に実施されます。採用された方は必要な技能を習得すること、国際的・学際的共同研究に参加すること、学術雑誌や学会で成果を発表することが求められます。

候補者は理工学分野において博士号を既に取得しているか、着任日までに取得予定である必要があります。なお研究室の詳細については下記URLをご覧ください。
Nano Interface Technology Group(新しいタブで開きます)

備考

  • 東北大学は共同参画を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しています。
  • 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。
  • 東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員30名)、青葉山みどり保育園(定員116名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員120名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
  • その他、本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、男女共同参画推進センターWEBページ(新しいタブで開きます)をご覧ください。

募集要項

ポジション 助手または特任助教
求人人員 1名
任期 年度ごとの有期雇用、ただし年度ごとに評価に基づき最大2回まで更新の可能性があります(2025年3月末まで)。
着任時期 採用決定後、できるだけ早い時期
応募締切 2022年9月30日締め切り
但し、適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
研究分野
  • 大分類:総合理工
    小分類:全般
  • 大分類:数物系科学
    小分類:全般
  • 大分類:工学
    小分類:全般
応募資格
  • 博士の学位を有する・または着任日までに授与される予定の者
  • 概要欄に挙げた項目の研究に携わることができる適切な経歴を持つ者
雇用形態
  • 勤務形態:常勤(任期あり)
  • 勤務地:東北―宮城県
  • 年俸額:4,344,000円(東北大学規程に従うが、特任助教の場合のみ交渉可能)
提出書類
  • 履歴書(連絡先、学歴、職歴、賞罰等)
  • 業績リスト(論文、著書、講演、受賞、研究資金獲得等)
  • これまでの研究履歴および研究手法と成果の概要
  • 研究計画(2ページ程度)
  • 主要論文5編程度(コピー可)
  • 意見を伺える方2名の氏名・連絡先
※すべての書類は選考にのみ使用します。
※上記の書類についてはすべて英語でご作成ください。
提出先 提出書類(1)~(6)を一つのPDFファイルとして、recruit.aimr_ikuharalab@grp.tohoku.ac.jp まで電子メールでお送りください。その際電子メールの件名を「AIMR Application: Ikuhara Lab」として下さい。

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR)幾原研究室
准教授 井上和俊

E-mail: recruit.aimr_ikuharalab@grp.tohoku.ac.jp