東北大学材料科学高等研究所(AIMR)
デバイス/システムグループ(水上研究室)助教または博士研究員(1名)募集

東北大学では指定国立大学法人としての研究力強化の柱として4つの世界トップレベル研究拠点を形成、その一つである材料科学研究拠点も本格的活動を開始しました。材料科学研究拠点の中核となる材料科学高等研究所(AIMR)の強みである数理科学を基盤とし、「数理科学-ミクロ物質探究-マクロ材料創製-社会実装」を全学の材料科学研究者が協力し一気貫通で実現して社会に貢献、更に、世界規模で重要性が高まりつつある新たな研究課題へ挑戦するとともに、持続可能社会の実現に貢献するイノベーションを創出するための研究を推進します。
このような背景のもと、今回は、特に省エネルギーやAI分野に関係する先端スピントロニクス素子材料の研究活動に従事する研究者(助教または博士研究員)を募集します。材料科学、応用物理、あるいは基礎物理のバックグラウンドを持ち、日本語および英語でのコミュニケーションが可能であることが必須となります。

  • 東北大学は共同参画を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しています。
  • 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。
  • 東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員30名)、青葉山みどり保育園(定員100名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員120名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
  • その他、本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URLをご覧ください。
    東北大学男女共同参画推進センター(新しいタブで開きます)

募集要項

ポジション 助教又は助手(博士研究員)
デバイス/システムグループ 水上研究室
求人人員 1名
任期
  • 助教の場合:任期5年(評価に基づき1回のみ再任可、再任の任期2年)
  • 助手(博士研究員)の場合:1年(1年ごとに契約し、双方の合意・継続予算・大学の規定により契約更新の可能性あり。博士研究員の場合、通常、採用後3年まで更新可)
着任時期 2020年5月1日以降のなるべく早い時期
応募締切 2020年3月31日(火)
研究分野 応用物理、スピントロニクス
応募資格 博士の学位を有する者
仕事内容 デバイス・システムグループ(水上研究室)のメンバーとして水上成美主任研究者と共同研究を行い、研究活動に従事する。
雇用形態
  • 常勤
  • 給与:年俸制
提出書類
  • 履歴書(現在の住所、電話番号、メールアドレスを明記のこと)
  • 研究業績書
  • これまでの研究成果の概要とAIMRでの研究提案(それぞれA4用紙1枚程度)
  • 本人について参考意見を伺える方2名の連絡先
  • 主要論文コピー(5編)
※上記の書類はすべて英語で記載してください。すべての書類は選考にのみ使用し、終了後返却しません。
提出方法 PDFを下記E-mailに添付してお送りください。
提出先 教授 水上成美
e-mail shigemi.mizukami.a7@tohoku.ac.jp

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所(AIMR)
教授 水上成美
E-mail:shigemi.mizukami.a7@tohoku.ac.jp