AIMR表彰制度

1.目的

AIMR表彰制度は、AIMRの研究目的にかない、卓越した研究業績をあげ、外部から賞を授与された研究者に対し、表彰状及び副賞を授与し、その功績を称え、さらなる奮起を促すことを目的とします。

2.資格及び時期

国内外の研究機関、学協会、研究誌、又は行政機関等から賞を受賞した研究者(主任研究者を除く)のうち、研究所長が表彰するに値すると判断した者に対し、受賞した時に速やかに表彰します。

3.推薦及び授与の決定

その研究業績により何らかの賞を受賞した者は、別紙様式による受賞届を研究所長に提出してください。研究所長は、賞の授与者、受賞内容等を総合的に判断し、運営会議の議を経て、表彰するかどうかを決定します。

4.授与の方法

表彰は、表彰状及び副賞の授与により行います。なお、副賞は、研究活動のために必要な経費(旅費、物件費等)とします。額は、30万円を上限とし、個々の賞によってその都度決定するものとします。