平岡教授、「ナイスステップな研究者」に選出

2016年12月12日

AIMR主任研究者の平岡裕章教授が、科学技術・学術政策研究所 科学技術への顕著な貢献 2016 (ナイスステップな研究者)に選ばれました。

科学技術・学術政策研究所では、2005年より科学技術への顕著な貢献した方々を「ナイスステップな研究者」として選定しています。その名称は、すばらしいという意味の「ナイス」と、飛躍を意味する「ステップ」を組み合わせ、科学技術・学術政策研究所の略称 「NISTEP(ナイステップ)」にからめて名づけられました。
今回、平岡教授は「数学理論から開発された位相的データ解析の材料科学への応用研究 ~複雑な物質構造を数学理論で解き明かす~ 」が評価され、選定に至りました。

関連情報

問い合わせ先

東北大学原子分子材料科学高等研究機構(AIMR) 広報・アウトリーチオフィス

TEL : 022-217-6146
E-MAIL : aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp