末永教授、電気化学会会長に就任

2014年04月08日

award_131204.jpg

AIMR主任研究者である、末永 智一教授が、3月4日付けで公益社団法人 電気化学会会長に就任しました。

公益財団法人電気化学会は「電気化学に関する産業・学術の進歩発展を図る」ことを目的に、昭和10年(1935年)2月、通産省と文部省の認可を受け設立され、電気化学の基礎と応用に関する研究の推進と、それを基礎とする産業技術の進歩を図り、学術文化の向上と産業の振興に寄与することを使命としています。末永教授は、昨年度の理事を経て2014年3月より会長に就任しました。任期は1年となります。

関連情報