小谷機構長、総合科学技術会議議員に就任

2014年03月06日

小谷元子AIMR機構長が、3月6日付けで内閣府・総合科学技術会議議員(非常勤)に就任しました。

総合科学技術会議とは、内閣総理大臣及び内閣を補佐する「知恵の場」として、我が国全体の科学技術を俯瞰し、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学技術政策の企画立案及び総合調整を行うことを目的として内閣府に設置された、「重要政策に関する会議」の一つです。内閣総理大臣が議長を務め、関係閣僚や有識者の14人の議員から構成されますが、小谷機構長は有識者議員の一人として選出されました。

関連情報