装置の事前安全審査

AIMRでは、法令遵守並びに安全確保の観点から、研究装置を導入する際に専門的なアドバイスや指導を行う事前安全審査制度を導入しています。

審査の手順

  • AIMR内に装置を新設または移設しようとする場合は、事前安全審査対象確認チェックシートにより当該装置が審査対象であるかどうかを確認して下さい。
  • 審査対象であると判断された場合は、事前安全審査表及び上記チェックシートを安全衛生管理室に提出して下さい。
  • 安全衛生管理室においてヒアリングを実施し、研究内容や付帯設備(電気、給排水、ガス等)使用の有無等を考慮しながら関係法令の遵守並びに所要の安全確保がなされているかを審査します。
  • 審査結果に基づき、安全衛生管理室より安全等に関するアドバイスや指導を行います。

購入依頼書(購入済報告書)での確認

事前安全審査の実施を徹底するため、購入手続きの過程において購入装置の審査実施状況を確認します。購入依頼書及び購入済報告書作成の際は、「事前安全審査」欄に必要事項を記入して下さい。なお、購入手続きの詳細については、購入手続きのページをご覧下さい。

その他

本制度は、共同研究を行う他部局・他機関の研究者がAIMR内に装置を設置する際にも適用されます。
なお、以下のいずれかに該当する装置は審査対象外です。(事前安全審査表の提出は不要です。)

  • 100Vコンセントに接続する測定器一般、低温・常温恒温槽
  • 専門業者が施工するコンセント設置工事、分岐盤設置工事
手続きに関する各種様式