プレスリリースの配信

プレスリリースの作成

広報戦略室では研究成果のプレスリリース配信を推進しています。プレスリリースをお考えの場合は、論文が発行される前のなるべくはやい段階でお気軽に広報戦略室までご相談ください。また、以下のことをお電話かE-mailでお知らせください。

  • 発表形態(記者会見or掲載依頼)
  • 共同発表か単独発表か。共同発表の場合、どの機関が主導するか等の調整は研究者同士で行ってください。
  • 報道の解禁日時(多くの場合、掲載される雑誌の出版社によって規定されています。)
  • 研究成果発表で科学ジャーナルに掲載される場合、ジャーナル名と公表日時(紙面発行日、オンライン版発行日時等)

プレスリリース作成にあたっては、下記の総務企画部広報課(本部)の広報マニュアル・資料(学内用)を参考に作成ください。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/koho/inter/index.html

また、広報戦略室では、EurekAlert!(新しいタブで開きます)での英文プレスリリースを推奨しております。詳しくはお電話またはE-mailにてお問い合わせください。

プレスリリースの連絡先

AIMR広報戦略室(AIMR本館2階 居室221内)
aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp
Tel:(内線:片平91)6146

プレスリリースの配信先

プレスリリースは東北大学広報課を通じて宮城県政記者会 (pdf)、文部科学省記者会(東京)、科学記者会(東京)へリリースいたします。

申し込み締切

原則として、記者会見は研究成果が公表される14日前、掲載依頼は7日前までに、プレスリリース資料を広報戦略室までお送りください。特段の事情、緊急性がある場合は、広報戦略室までご相談ください。