放射線取扱者について

新規登録

放射線取扱者は、居住部局に登録をする必要があります。年度初めに登録の案内をお送りいたしますが、年度途中の登録も可能ですので、安全衛生管理室までご連絡ください。
新規登録の条件は下記の3点です。

全学講習会と電離放射線健康診断は年2回、春と秋に開催されます。開催内容は安全衛生管理室からメールにてご案内をお送りいたしますので、必ずご参加ください。
AIMR採用前にも放射線を取り扱っていた場合は初めにお知らせください。国内の施設で取り扱っていた場合は、全学講習を受講する必要はありません。登録申請票の他に、教育訓練証明書、健康診断証明書、被ばく線量証明書を提出いただけますと、登録をすることができます。国外の施設で取り扱っていた場合は、全学講習を受講してください。ただし、国外の施設を利用する前に国内の施設で使用歴がある場合は安全衛生管理室に連絡をしてください。登録が完了した方には、放射線手帳とガラスバッジを配布いたします。

更新

放射線取扱登録者は、本所規程により年度毎に更新手続きが必要です。年度初めにメールにて通知いたしますので、忘れずに更新作業を行ってください。

学外で放射線を取り扱う場合

学外施設で放射線を取り扱う場合、証明書や申請書を提出する必要がありますので、安全衛生管理室までご連絡ください。