【再公募】広報・アウトリーチオフィス 特任助教(運営)

東北大学材料科学高等研究所(AIMR)は、日本国内に世界トップレベル研究拠点を形成するため文部科学省が進めているWPIプログラムによって2007年に設立され、2017年度からはWPIアカデミー拠点の1つとして、世界トップレベルの研究を推進しています。数学との連携により、予見に基づいて材料を開発できるような新学理を創出する数学-材料科学連携を大きな特徴とし、さらに、開発された先端材料を社会に役立たせるためのデバイス・システム開発も行い、資源や環境など人類に課せられた問題の解決に貢献することをミッションとしています。このような当研究所の活動を広く周知するために、広報・アウトリーチ業務を意欲的に担当するスタッフを募集します。

募集要項

ポジション 特任助教(運営)
求人人員 1名
任期 1年間(但し、評価に基づき、採用日から最長5年間までの更新の可能性あり)
着任時期 2018年4月1日以降、できるだけ早い時期
応募締切 2018年2月16日
*但し、適任者が決定し次第募集を締め切ります。
応募資格 (1)理工系の大学もしくは大学院を卒業し、広報業務の経験を有すること。(修士号もしくは博士号を取得し、大学・研究機関での広報業務経験を有していることが望ましい)
(2)外国人研究者と業務でコミュニケーションがとれる程度の英語力を有すること
(3)Facebook、Twitter、Instagram等の各種SNS上でデジタルコンテンツを用いた情報発信に積極的なことが好ましい
仕事内容 AIMR広報・アウトリーチオフィスの実務者として、以下の業務に専念いただきます。

(1) 広報誌、パンフレット類(日・英)の作成
(2) AIMRのWebサイト、Facebookページ等を利用した情報発信
(3) プレスリリースを通じた国内外のメディアへの研究成果の発信
(4) 外部メディアからの取材対応
(5) 科学イベントへの出展
(6) その他広報・アウトリーチ業務の運営
雇用形態 常勤(任期有り)

任期:1年間(但し、評価に基づき、採用日から最長5年間までの更新の可能性あり)
給与:本学の規定に基づき決定
勤務地:仙台市青葉区片平2-1-1
勤務日:月曜日から金曜日(但し、下記休日を除く)
休日:土、日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
就業時間:8時30分~17時15分(休憩時間12時00分~13時00分)
提出書類 (1)履歴書(写真を添付すること)
(2)これまで担当した広報業務の概要(A4用紙2枚程度)
(3)これまで担当した広報誌などの見本(あれば3種類まで)
(4)AIMRの研究を踏まえた、着任後の広報・アウトリーチ業務に関する計画と抱負(A4用紙2枚程度)
(5)照会可能な方2名の氏名・連絡先
提出方法 様式はすべて自由。
上記の書類をPDFファイルに変換して、下記のE-Mailアドレスに送付してください。書類審査の上面接を行います。
提出先 E-mail: aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp

問い合わせ先

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1

東北大学材料科学高等研究所 広報・アウトリーチオフィス

マネージャー 西山 信行

TEL: 022-217-6146

E-mail: aimr-outreach@grp.tohoku.ac.jp