東北大学材料科学研究拠点研究者(ポスドクまたは助教)募集

  東北大学では指定国立大学法人としての研究力強化の柱として4つの世界トップレベル研究拠点を形成、その一つである材料科学研究拠点も本格的活動を開始しました。材料科学研究拠点の中核となる材料科学高等研究所(WPI-AIMR)の強みである数理科学を基盤とし、「数理科学-ミクロ物質探究-マクロ材料創製-社会実装」を全学の材料科学研究者が協力し一気貫通で実現して社会に貢献、更に、世界規模で重要性が高まりつつある新たな研究課題へ挑戦するとともに、持続可能社会の実現に貢献するイノベーションを創出するためのプロジェクトを設置します。本公募では、これに参画する意欲的で異分野融合に積極的な研究者を募集します。着任後は、機能性材料(エネルギー材料、エレクトロニクス材料、バイオマテリアルなど)や構造材料(組織制御材料、高強度材料など)を研究対象とし、物理学、化学、数理物理学、数学、材料科学、工学等、各応募者の強みを生かした参画をしていただきます。

参考ウエブサイト:
指定国立大学法人に指定された東北大学の取り組み、材料科学研究拠点の中核部局であるWPI-AIMRに関しては下記ウエブサイトをご覧ください。
https://www.tohoku.ac.jp/dnu/
/jp/index.html

募集要項

求人人員 ポスドクまたは助教 5名程度(WPI-AIMRに所属し、プロジェクトに従事する。)
着任時期 2018年4月1日、あるいは可能な限り早い時期
応募締切 2017年12月22日(金)
研究分野 物理学、化学、数理物理学、数学、材料科学、工学
着任後は、機能性材料(エネルギー材料、エレクトロニクス材料、バイオマテリアルなど)、構造材料(組織制御材料、高強度材料など)のいずれかの研究に従事いただく。
応募資格 博士の学位、または同等の資格を有する者
雇用形態 給与:年俸制(本学の規程による)
期間:2年間(1年ごとのレビューで2022年3月31日までの最大4年間まで延長の可能性あり)
提出書類 1. 履歴書(現在の住所、電話番号、メールアドレスを明記のこと)
2. 業績(論文)リスト
3. これまでの研究成果の概要(3ページ以内)
4. 上記ターゲット材料(エネルギー材料、エレクトロニクス材料、バイオマテリアル、組織制御材料、高強度材料)の中でどの材料の研究を希望するか、また、その研究においてどのような貢献ができるかの抱負・研究提案(3ページ以内)
5. 主要な論文(3編まで)のコピー2部ずつ
6. 応募者に関する意見を聞くことのできる方2~3名の名前と連絡先
提出方法 上記の書類をメールの添付書類(PDFファイル)か、郵送にて送りください。
(郵送の場合は、応募書類は返却いたしません。)
提出先 東北大学材料科学高等研究所 (WPI-AIMR) 事務部門総務係
〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1  E-mail: dnu-kobo2018@grp.tohoku.ac.jp

※応募書類を提出する際、希望する職種(ポスドクか、助教か)を明記ください。ポスドクと助教の重複応募も可能です。その際には「重複応募」と記してください。
※東北大学は男女共同参画を積極的に推進しています。

問い合わせ先

東北大学材料科学高等研究所 (WPI-AIMR) 

事務部門総務係

〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1

電話: 022-217-5922

E-mail:  dnu-kobo2018@grp.tohoku.ac.jp